仕事でスキルアップしたいと感じている社会人は約4割! 一方必要ないと考える人も

2017/05/22

対人マナー



みなさんは日々の業務のなかで、自分の力不足を実感してもっとスキルを高めたいと考えたことはありますか? スキルアップすれば今の仕事でいい結果を出すことができるだけでなく、より大きな仕事を任せてもらえるようになるかもしれませんよね。今回は社会人が持っているスキルアップに対しての意識を調査してみました。

▼こちらもチェック!
リーダー型? 独立型? 「あなたに合う働き方タイプ」診断

■あなたは現在、自分のスキル・能力をもっと高めたいと感じていますか?

第1位「全く感じていない」97人(38.8%)
第2位「とても感じている」62人(24.8%)
第3位「ときどき感じている」39人(15.6%)
第4位「どちらでもない」32人(12.8%)
第5位「あまり感じていない」20人(8.0%)

「とても感じている」「ときどき感じている」と答えた人が合計40.4%になり、全体の約4割がスキルアップの必要性を感じているということがわかりました。一方で「(スキルアップの必要性を)全く感じていない」という回答が第1位となっており、スキルアップは必要ないと考えている社会人も一定数いるようです。続いて、それぞれに詳しい理由を聞いてみました。

●第1位「全く感じていない」

・あまり要らない(男性/33歳/機械・精密機器)
・もうスキルが高いから(男性/24歳/電機)
・あとはなだらかに着地するだけ(男性/50歳以上/その他)
・一生今の会社に勤めていくかわからないから(女性/23歳/その他)

●第2位「とても感じている」

・チャンスもスキルがないと挑戦できないから(女性/30歳/情報・IT)
・満足したら成長できないから(男性/31歳/不動産)
・上を目指したいから、いくらでも新たに学ばなければならないことはあるので(女性/33歳/学校・教育関連)
・今新人で、なにもできないので(女性/22歳/情報・IT)

●第3位「ときどき感じている」

・将来のことを考えたとき、スキルを身につけておきたいと感じるので(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・現状維持のままだと抜かされるから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・勉強不足を痛感することがたまにあるから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・できないことがあって、それをなんとかしたいから(女性/24歳/情報・IT)

次のページスキルアップについてあまり考えがまとまっていないという人も……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]