マルチタスク型or一点特化型、理想の社会人像はどっち? 多数派は……

2017/04/04

社会人ライフ

仕事への取り組み方は人それぞれ。では、複数の分野をそつなくこなす「マルチタスク型」と、専門分野をひたすら極めていく「一点特化型」にわけた場合だと、どちらのスタンスを目指す人が多いのでしょうか? どちらも会社になくてはならない存在ですが、人によって「こうありたい」という理想は違って来そうですよね。今回は社会人のみなさんに、マルチタスク型か、一点特化型ならどちらの社会人を目指したいか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
リーダー型? 独立型? 「あなたに合う働き方タイプ」診断

■なんでもそつなくこなせる「マルチタスク型」か、なにか一つ秀でた部分がある「一点特化型」、仕事ではどちらの社会人を目指したいですか?

マルチタスク型 108人(48.7%)
一点特化型   114人(51.3%)

「一点特化型」が多勢を占めました。なにかひとつのことを突き詰めるという働き方に憧れる人は多いようです。さっそく、それぞれの意見を見ていきましょう。

■マルチタスク型

●いろいろ経験したい

・いろいろなことに興味があるから(男性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・幅広い知識が得られる(女性/24歳/学校・教育関連)
・多くの経験を積みたいから(男性/22歳/商社・卸)

●将来役立つから

・いろいろできたほうが役に立つから(男性/24歳/金融・証券)
・どんな状況にも対応できるから(男性/33歳/運輸・倉庫)
・いろいろできると将来困らなそう(女性/33歳/不動産)
・いろんな業務をこなせたほうが、会社の中で活躍できると思うから(男性/24歳/医薬品・化粧品)

次のページ一点特化型がいい人の意見は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る