新人だけじゃない?! 電話対応に苦手意識がある社会人は約4割

2017/03/09

電話・メール

会社に入社して、新社会人の最初の仕事ともいえるのが電話応対です。電話応対は新人の仕事という企業も多いのではないでしょうか。顔が見えないなかでの会話は緊張しますし、覚えるべきマナーがたくさんあって難しいですよね。なかには新人でなくても苦手意識を持っている人がいるようです。そこで今回は、新人以外で電話の応対に苦手意識を持っている人がどのくらいいるのか調査してみました。

▼こちらもチェック!
電話対応のマナー徹底マニュアル! 新社会人のためのビジネスマナー辞典

Q.電話対応に苦手意識はありますか?

はい   79人(37.4%)
いいえ   132人(62.6%)

●電話対応は正直苦手……

・緊張して早口になってしまうから(男性/35歳/食品・飲料)
・相手の名前や企業名を聞き取るのがいまだに苦手だから(男性/32歳/その他)
・電話はプライベートも含めて苦手なので。会社で電話に出ることはないし、プライベートでも留守電対応にしている(男性/50歳以上/その他)
・モンスターな客には冷静でいられる自信がないから(女性/42歳/建設・土木)
・対面で話すのも苦手なのに電話なんて無理(男性/39歳/学校・教育関連)
・社外の人からの電話だと緊張する。取り次ぐのも名前が聞き取れなくて苦手(女性/47歳/小売店)
・お客様からのお問い合わせに的確に答えられるほどの知識がないから(女性/50歳以上/情報・IT)

次のページ電話応対は苦手じゃない人の意見は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]