何に一番苦労する? 新人の仕事で一番大変だったこと8選

2017/01/27

対人マナー

社会人として張り切ってスタートしたのも束の間、本格的に仕事を始めると学生時代とは違った苦労にぶつかることもあるはずです。とくに新人の場合、さまざまな雑用をお願いされるため、1年目といっても結構忙しいですよね。現在バリバリ活躍している先輩たちにも新人時代はこんなことが大変だった! と思う苦労があったのでしょうか? ということでアンケートを取ってみました。

▼こちらもチェック!
先輩に好かれる可愛がられ新人度診断! もっと愛され後輩になる方法は?

■新人の仕事で一番大変だったことは何ですか?

●仕事を覚える

・たくさんあったから(男性/33歳/機械・精密機器)
・一から仕事を覚えなきゃだから(男性/30歳/運輸・倉庫)・知らないことばかりだったので辛かった(女性/23歳以上/金属・鉄鋼・化学)
・仕事の流れを把握できなかったから(男性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

●議事録作成

・専門用語が多くて大変(女性/26歳/運輸・倉庫)
・最初の議事録が全然だめで、その後、音声メモで録音して、その内容を関係者に確認しながら、ようやくまともに議事録が書けるようになった(男性/50歳以上/電機)
・まだ仕事のことを把握していないときだったので聞いてもわけのわからない言葉がたくさん(男性/50歳以上/不動産)
・英語で、打合せするほか、メモを取っておいて議事録を作るのは、至難の業でした。(男性/50歳以上/その他)

●書類の整理やコピーとり

・まずやり方がわからない(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・書類の分類が大変だった(女性/21歳/その他)
・担当者に書類を配ること。誰がどの担当か、覚えるのが大変だったから(女性/33歳/食品・飲料)
・何をどのようにコピーする必要があるのか分からない状況で戸惑ったから(男性/27歳/運輸・倉庫)

次のページこんな仕事も最初は大変だった!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]