まだ学生気分? 「社会人としての自覚がない」と感じる新入社員の言動8選

2017/01/29

社会人ライフ

「社会人としての自覚がない」、新社会人の頃に言われた経験がある人もいるのではないでしょうか? せっかく晴れて社会人になるからには先輩や上司にそんな一言を言われたくないですよね。そこで今回は社会人の先輩に新人を見ていて思わずいらっとしてしまう、そんな大人としての自覚がない行動について話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
社会人になったら知っておくべき!ビジネスマナー7つ

■「社会人としての自覚がない」と思ってしまう新人の行動はどんなものですか?

●遅刻が多い

・遅刻なんて社会人としてしてはダメ(男性/30歳/情報・IT)
・社会人として時間厳守は基本だから(女性/41歳/その他)
・理由もなしに遅刻している人がいた(女性/27歳/アパレル・繊維)
・遅刻するのに連絡がない。遅れるなら一言連絡をするのが常識(男性/43歳/食品・飲料)

●あいさつできない

・職場に入ってくるときに黙っているのは感じ悪い(女性/50歳以上/その他)
・目を合わせてあいさつする基本ができていないから(男性/32歳/運輸・倉庫)
・こちらからしないと無言(男性/50歳以上/その他)
・あいさつは社会人の基本だから(男性/37歳/その他)

●報・連・相ができない

・基本的なことがわかっていない(男性/47歳/学校・教育関連)
・組織でみんなで働くということを理解していない(男性/32歳/学校・教育関連)
・ほうれんそう(報告・連絡・相談)と聞いて野菜の方しか思い浮かばない。社会人としての基本がわかっていないから(男性/50歳以上/その他)
・報連相の意味がわからない。そのくらいは知っておけ(男性/35歳/運輸・倉庫)

次のページ先輩社会人が気になることは……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]