「イシュー」の意味とは? 正しい使い方を知ろう【スグ使えるビジネス用語集】

2018/05/23

電話・メール

「イシュー」の意味とは

「イシュー」とは「課題」「問題」「論争点」などを意味する英語「issue」から来たビジネス用語。ビジネス用語として使う「イシュー」には、「論じ、考えるべきテーマ」という意味があります。ビジネスには多かれ少なかれ問題や失敗がつきものです。ビジネスでの失敗を払しょくし、成功させるために「イシュー」という概念が非常に重要です。

なんとなく理解しているようでも、実は正しい意味をわからずに使っている場合もあるビジネス用語。「イシュー」には、ビジネスを成功させるうえでの深い意味が込められています。本当の意味がわかっていないと、大きな失敗に発展する可能性も。「イシュー」の意味や使い方を理解するために、例文を交えてわかりやすく解説します。


▼こちらもチェック!
今更聞けない!「アフィリエイト」の意味や使い方とは 【スグ使えるビジネス用語集】

「イシュー」の使い方


「イシュー」と似た意味としてとらえがちな言葉に「プロブレム(problem)」があります。「イシュー」も「プロブレム」も「問題」と訳せますが、ニュアンスや使い方は異なります。「プロブレム」は直接的に害のある問題として使用され、「イシュー」は向上する余地がある問題を意味しています。たとえば、水道管に亀裂が見つかり破裂しそうだから直さなければならないという問題は「プロブレム」、水道管をより長持ちさせるためにはどうすればいいのかという問題は「イシュー」であると考えることができます。営業方針を定める社内ミーティングの場面などで「イシューを特定する」と、いった使い方をすることがあります。

次のページイシューのビジネスシーンでの使用例とは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]