結婚するタイミングは何年目がベスト? 社会人は入社1年目で結婚はあり?

2017/03/06

恋愛


結婚するタイミングは、社会人にとってもっとも難しい問題のひとつと言えます。自分の人生だけでなく相手の人生も考慮することになるので「社会人何年目で結婚するか?」「どのタイミングで結婚するか」は非常に難しいでしょう。しかし、タイミングを逃してばかりではいつまで経ってもゴールにはたどり着けません。この記事では社会人は何年目で結婚するのがいいのかを状況ごとにご紹介していきます。結婚のタイミングで悩む社会人のみなさんに参考にしていただければ幸いです。

▼こちらもチェック
バランスよくこなせてる?「仕事と恋愛両立度」診断

■学生時代から付き合っている場合の結婚するタイミング

学生時代から付き合っている場合は、交際期間が長い場合が多いです。学生から社会人という環境になっても良好な交際が続いている場合は、順風満帆だと言っても過言ではありません。この場合、何年目が結婚に適しているかというと、社会人になってすぐか社会人3年目未満でしょう。社会人になればお金が貯まりますので、その安心感のもと結婚を決意するのも一つのタイミングです。

結婚を決めるまでの信頼関係が築けていない場合は社会人3年目が勝負時です。3年も勤務を経験すると、業務をある程度覚えますし会社からの信頼感も増え始める頃です。この時は仕事が軌道に乗りやすいタイミングなので、気持ち的に落ち着いたところで結婚を意識するとうまくいきやすいでしょう。

学生時代から交際し、勤続年数が3年を越えたにも関わらず結婚を決断できないとタイミングが難しくなりますし相手も不安になります。特に女性は大学を卒業して3年ほど経ったタイミングで出産・育児を考え始める人も多いです。

■社会人1年目のタイミングで結婚は早い? 遅い?

社会人1年目の結婚は信頼関係が構築されており、これからも社会人としてなんとかやっていけそうだと感じている場合は問題ありません。学生時代もお互いに支えあってようやく社会人となった訳ですから、恋人間の距離も縮まっている場合が多いです。

ただ、社会人になっただけで何も考えずに結婚を決めるのは時期尚早だと言えます。社会は生き残りをかけた戦いの場でもありますから、仕事で結果を残せなければ会社を去らなければいけません。もし、1年目で結婚をして子どもができたところで解雇された場合は金銭的に厳しい状況になってしまいます。あなたが男性で、奥さんが妊娠をしているケースであれば、仕事を探しながら奥さんのサポートもしなければいけないので精神的に余裕がなくなってきます。金銭面と精神面での余裕が失われると、夫婦関係の破たんも時間の問題となってくるので最悪は離婚へと繋がってしまうかも。20代の前半はまだまだ未熟な部分も多いので、何があっても危機を乗り越えられるという絆があって初めて結婚を考えることになります。少しでも不安がある場合は、結婚を決めるタイミングではありません。

次のページ結局、結婚するベストなタイミングはいつ? ほかにもこんなポイントが

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]