社会人1年目の平均年収・貯金額 お金を貯める上手な方法まとめ

2018/10/25

貯金・節約

新社会人必見! お金を貯めるコツは?

新社会人がお金を貯めるコツ

社会人1年目であっても、やはり将来に備えてできるだけ節約して貯金したいところ。ただ、貯金が苦手な人も中にはいますよね。そこでお金を少しでも貯めるコツをまとめてみました。

●目標を立てる
まずは目標金額を設定することです。ただ漠然と貯金するよりも、目標があるほうがポジティブな気持ちで取り組めます。他にも、目標額に達したら自分へのご褒美を買うなどもシンプルですが効果的です。

●支出状況を把握する
目標を設定することと併せて、一度自分の支出状況を整理してみるのもおすすめです。例えば円グラフにまとめてみるなどを行うとわかりやすいでしょう。わかりやすい形にすることで、無駄な部分が把握しやすくなります。

●家計簿を付ける
「あまりお金が貯まらない」という人は、家計簿を付けて「いつ幾ら使ったのか」を把握するようにしましょう。1カ月付けてみると、使い過ぎの部分が見えてきます。手軽に利用できるスマホアプリの家計簿を使ってもいいですね。
▽FPさんも推薦!『家計簿マネーフォワードME』

●自動積み立てを利用する
「貯金が苦手」という人は、給料から自動引き落としされるタイプの自動積み立てをするのもいいでしょう。給料日に引き落とされるようにすれば、最初からその分は「ないもの」と考えられますし、長続きしやすいです。

●貯金アプリを使う
最近は貯金の目標額を設定し、毎日の行動に合わせて口座にお金が貯まっていくという、銀行口座と連動した自動貯金アプリもあります。これまでの家計簿アプリとは毛色の違ったニューカマーで、少しずつでもお金が貯まっていくのが分かるので、ユーザーにとって大きな喜びが感じられます。
▽簡単にお金が貯まる『貯金アプリfinbee』



貯金は一朝一夕ではできないものですから、コツコツ続けることが重要です。特に自動積み立ては5年目10年目と年を重ねるごとに差が出てくるものなので、若いうちから続けるようにしましょう。

社会人1年目の平均年収・貯金額、また貯金するこつなどをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。社会人1年目だとまだお給料も少ないですが、まずはそこがスタートライン。早く昇給できるよう、将来のビジョンをしっかりもって日々の仕事に取り組みましょう!

⇒データ引用元:『厚生労働省』「平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/17/01.html

⇒データ引用元:『金融広報中央委員会』「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]1. 金融資産の状況等」
https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/tanshin/2016/16bunruit001.html

(中田ボンベ@dcp)

PICKUP:【診断】新社会人におすすめのクレジットカードはコレだ!

自分にぴったりのクレジットカードは?

クレジットカードを持ちたいと思っても様々な種類やサービスがあってどれを選べばいいのか分からない...そんなあなたにピッタリのクレジットカードをYes/Noチャート診断でタイプ別にご紹介!あなたのライフスタイルに最適な1枚を見つけてみてください!【まずは診断する】

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]