英文ビジネスメール基本のフォーマット

2012/06/21

電話・メール

今回は、英語ビジネスメールの基本フォーマットについてお話します。英文ビジネスメールは、簡単に分けると、下記のような構成になっています。

▼こちらもチェック!
夢を叶える自分になる!「目標実現力」診断


——————————
件名:

相手の名前

書き出し、本文、書き終わり

(※改行と段落構成に関しては下記参照)


敬具

署名
——————————

【件名】

日本語の件名には、「〜について」、「〜の件」という言い回しがよく使われます。英語で件名を書く場合には、この「ついて」や「件」に当たる言葉の「Regarding」や「About」を入れないようにします。返信メールの件名をみると、「Re:」がついていることがありますね。これは実は「Regarding」の省略形です。「Re: Regarding monthly report」では、くどくなってしまうのはお分かりですね。件名は「〜」の分だけ、簡潔に記載します。

例:

Meeting on May 10th(5月10日の会議について)

Monthly report(月次報告書の件)

次のページ名前の書き方で気をつけたいポイントとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]