ホテルマンに聞く、「上品なドアの開け閉め法」

2011/06/13

飲み会・宴会

営業先への訪問時や会議室に入るとき……「失礼します」とドアをあける瞬間、何も考えずについ乱暴に開けてしまっていませんか? ほんの細かいしぐさだけれど、なるべく相手に不快感を与えないようにしたいもの。どうしたらキレイにドアを開け閉めできるのでしょうか。誰か教えて!

▼こちらもチェック!
こんなご褒美が効果的!「仕事のモチベーションになるもの」診断

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、京都のホテルにオープニング当初から勤めている金田さん(仮名・26歳/女性)。長期滞在する観光客の多いホテルにおいて、予約の受付からコンシェルジュ、さらには悩み相談まで聞いてしまうという彼女に、「上品にドアを開け閉めする方法」を聞いてみました。

−ホテルマンといえば、ルームサービスを届ける際など、お客さんの部屋に出入りする機会も多いと思います。ドアの開け閉めをするとき、部屋の中にいる相手に対して不快感を与えないように気をつけていることはありますか?

「相手を急かさないよう、全体的にゆっくりとした動作で行うよう心がけています。具体的な方法を教えましょう」

■ノックの仕方

1. 基本的には、自分の目の高さでノックする。しかし、お客様がお休み中のときなどは、なるべく低い位置からノックする。これは、部屋の中にいる人にとって、ノックした位置=ホテルマンがいる場所と伝わるので、低い位置にいるお客様に対して高い位置からなるべく威圧感を与えないようにするため。

2. 手は軽く握り、ノックする指は人差し指か中指を使う。

3. ゆっくり『コン、コン』と2回ノックする。このとき、早めにノックすると急かしたような印象になってしまうため注意する。

−おおー! ノックの高さまで、相手に気を配るのですね。ドアを開けるときはどうしているのですか?

次のページ不快感を与えないドアの開け閉めとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

飲み会・宴会の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]