「人と同じ曲は入れない」「アニソンの次は同じアニメの別曲」社会人に聞いた、カラオケを楽しむために守っている「仁義」

2015/03/03

社会人ライフ

「人と同じ曲は入れない」「アニソンの次は同じアニメの別曲」社会人に聞いた、カラオケを楽しむために守っている「仁義」

自由で楽しいイメージのあるカラオケも、集団で行くとけっこうルールってありますよね。そんなに縛られたら楽しくない......という意見もありますが、たしかに、空気を乱す行動をする人がいるのも事実。そこで、カラオケを楽しむために守っている「カラオケ仁義」について、社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
カラオケの選曲は世代がくっきり! 社会人が職場の人に「世代ギャップ」を感じた瞬間8選

Q あなたは「カラオケにおける仁義」を持っていますか?

持っている......23.8%
持っていない......76.2%

「カラオケは開放的な場所だから、ルールなんてない!」と、多くの人が楽しむことを第一に考えて参加するようですが、一部の人は、自分なりのルールを持ってカラオケに望んでいるようです。では、具体的に「カラオケにおけるルール」とはどんなものでしょうか。聞いてみました。

■周りに対する「仁義」

・順番を決めて右回りで歌う(女性/30歳/金融・証券)
・人が歌っているときに常に携帯電話ばかり見ている友達がいて、「だったらヒトカラでいいじゃん」と思ったので、以後自分は携帯をいじらないようにしている(女性/22歳/その他)
・人が歌っているときにしっかり盛り上げる(女性/26歳/電機)
・他のみんながしゃべったり歌う歌を決めたりしていても、私は絶対に聴く。終わったら拍手をする(女性/41歳/金融・証券)

「盛り上げなくては」「人の歌を聞かなくては」と思いながらも、場の流れが切れないようにと選曲を急がなくてはならず、ついつい自分の世界に入ることもありますよね。あらかじめ歌う曲は決めておいて、サッと予約してしまうのがよさそうです。

■歌う人への「仁義」

・人の選曲した曲を好きだからと言って選んだ人よりでしゃばらないように歌う(女性/33歳/学校・教育関連)
・相手が歌っているときに乱入はしない(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・勝手に友達が入れた曲を歌わない(男性/30歳/情報・IT)
・人と同じ曲を入れない(男性/45歳/その他・会計事務所)

自分が入れてない曲でも、「あ〜歌いたかったのに〜」ってことありますよね。しかし「主役はマイクを持った人、気持ちよく歌わせてあげましょう!」って思っているんですね。

■曲に関わる「仁義」

・初めはみんながノッてはしゃげる歌(女性/29歳/情報・IT)
・誰かがアニメ主題歌になった曲を歌ったら、同じアニメの別の曲で縛り続ける(男性/25歳/その他)
・デュエット曲は最後に歌うことです(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・周りが全く知らなさそうな歌は歌わない(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁)
・一緒に行く年齢層に選曲を合わせる(男性/40歳/学校・教育関連)
・締めには「サライ」を歌う(男性/38歳/通信)

選曲はその場が盛り上がるかどうかの大事な要素だと考えている人が多いようですね。やはり、知らない曲やノリの悪い曲は避けたほうがよさそうです。

■盛り上げの「仁義」

・「今夜月の見える丘に」は、みんなで稲葉さんのものまねをして歌う(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁)
・女子は女性アーティスト、男子は男性アーティストの曲だけを歌って歌合戦にする(女性/29歳/マスコミ・広告)
・流れを断ち切らないようにする(女性/23歳/自動車関連)
・タンバリン担当(女性/28歳/その他)

歌を歌うことに、何か一つ工夫を乗せて楽しむのも、さらにその場が楽しくなりそうですよね。純粋にその曲が歌いたいと言うよりも、モノマネを披露したい! って言う人もいたりして......。

■自分に対する「仁義」

・一番最初に歌う曲は自分の好きなバラード曲にしてのどの調子を整える(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・音程はいじらない(女性/21歳/建設・土木)
・あんま仲良くない人と行くときは、定番を歌う(女性/26歳/商社・卸)
・あまり好きでないからこそ、一番に歌って恥をさらしておく(男性/46歳/その他・クリエイティブ)

歌うことを単純に楽しむよりも、カラオケで歌う自分が、周りにどう見られているかが気になる人がいるようですね。

■人間関係にまつわる「仁義」

・先輩全員が歌い終わってから選曲する(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・下っ端が初めに歌う(男性/33歳/運輸・倉庫)
・社長とカラオケに行くときは天城越えを締めに歌う(女性/27歳/人材派遣・人材紹介)
・上司はどんなに下手でも持ち上げる(女性/36歳/その他・サービス)

上司や取引先とのカラオケは気遣いが大変です。歌う順番や選曲などいろいろと考えて盛り上げなくてはいけないのですね。

いかがだったでしょうか。みんながみんな、それぞれの仁義を守っているからこそ、カラオケでは楽しい時間を過ごせるのかもしれませんね。あなたは、どんなカラオケ仁義を持っていますか?

文●石橋アキ江

調査期間:2014年12月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人500件(ウエブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る