出会いと別れ......「春」といえばどちらをイメージする?→「出会い:66.4%」

2015/03/02

新生活・準備

出会いと別れ......「春」といえばどちらをイメージする?→「出会い:66.4%」

吹く風はまだ冷たいけれど、日が長くなってきたなぁと感じる今日この頃。もうすぐ春ですね。春といえば卒業式と入学式があります。親しい人たちとの別れがあり、そして新しい人たちとの出会いがある。春は出会いと別れの季節です。みなさんは、「春」といえば、出会いと別れ、どちらをイメージしますか? 社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
春だからこそ、決意したい! 社会人たちの「卒業したい」こと「間食」「たばこ」「中二病」

Q.「春」と言えば、出会いですか? 別れですか?

出会い......332人(66.4%)
別れ......168人(33.6%)

「出会い」と回答した人が多いみたいですね。それぞれの理由を紹介します。

<春は出会いの季節>

■はじめまして!


・入学や就職で新たな出会いがたくさんあるから(男性/23歳/電機)
・新たな出会いがあり、わくわくする季節だから(女性/28歳/学校・教育関連)

暖かくなると心も服装も軽くなって、わくわくしてきますよね!

■啓蟄の春

・恋の季節だから(女性/26歳/情報・IT)
・植物・動物も冬眠を終えて、外に出てきて、気持ちがいいと思える季節だから(女性/32歳/その他)

動物や植物に負けていられません! 恋せよ、人間!

■春風に誘われて

・暖かくなり出歩くことが増えるので(女性/46歳/その他)
・人との出会いだけでなく、新しい発見がありそう(男性/39歳/その他)

新しいことに興味を持って、趣味を始めたりするシーズン。そんな新しい自分にコンニチハ。

<春は「別れ」をイメージする>

■出会いは一瞬、別れは......

・別れのほうが悲しくて印象深いから(女性/28歳/金融・証券)
・事前に知ってしまうこともあって、別れのほうが打撃が大きい(女性/21歳/自動車関連)

別れそのものより、悲しむ気持ちがよりつらく感じます。

■春はまだ遠い

・あまりいいイメージがない。こちらはまだ寒い(男性/43歳/建設・土木)

桜前線がやってくるまでに時間がかかる地域も。春が短い分だけ、ネガティブな印象が強いのかも?

■やっと仲良くなれたのに

・人見知りなので別れがすごくさびしい(男性/38歳/通信)

親しくなるまでに時間のかかる人にとって、別れはショックですよね......。

続いて、出会いや別れにまつわる、印象的なエピソードも教えてもらいました。

■運命の出会いでした

・大学の時に初めて声をかけてきた友人が今でも大親友(男性/30歳/運輸・倉庫)
・専門学校の入学式で意気投合、その日飲みに行き、そのまま今も親友の友達がいる(男性/43歳/機械・精密機器)

世の中には、人生を変えるような出会いがあるんですね!

■サヨナラは出会いの始まり

・引っ越しをしたら、高校の同級生が同じマンションの同じ階だった(男性/22歳/学校・教育関連内定)

誰かとのお別れが、再会いにつながることも......。ドラマチックですね。

■別れて初めて気づくこと

・中学校の卒業式。今まで仲悪かった先生が、泣いて見送ってくれたこと(女性/31歳/情報・IT)

厳しいことを言っていたのは、私たちを想ってくれていたからだったんですね。

■すごい確率!

・担任がいとこの学校へ転任し、いとこの担任になった(男性/34歳/医療・福祉)

まるで物語のような実話。こんなこと、実際にあるんですね。

■せつない春の思い出

・片思いの彼が春に転勤になってしまった(女性/32歳/金属・鉄鋼・化学)

もっと早く想いを伝えていたらなあ......と、悔いが残りますね。

年度の終わりであり、なおかつ始まりでもある春。だからこそ、同じ季節でもイメージが全然変わってきてしまうのですね。この春は一体どんな別れが、そして出会いがあるのかな? 今からドキドキです!

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]