ヤムチャ、クロコダイル、ヒソカ......。初登場時はすごかったのにいつの間にかしょぼくなったキャラランキング

2015/02/15

ニュース

ヤムチャ、クロコダイル、ヒソカ......。初登場時はすごかったのにいつの間にかしょぼくなったキャラランキング

バトル系の漫画やアニメなどでは、次々とより強力なライバルが登場します。その結果、以前すごいやつとして登場したキャラクターが、どんどん弱いキャラクターとして扱われてしまうことが多いですよね。今回は、こうした「最初はすごかったのにいつの間にかしょぼい扱いになってしまったキャラクター」は誰か、社会人の皆さんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「フリーザ様」「DIO」「ドロンジョ様」強キャラが人気?! 友だちになってみたいアニメ・マンガの敵キャラクター

■『DRAGON BALL』はパワーインフレが激しい......?

社会人551人に質問したところ、298人から回答がありました。寄せられた回答をランキングにまとめてみましたので、TOP10を紹介します。

●最初はすごかったのいつの間にかしょぼい扱いになったキャラクターTOP10

第1位 『DRAGON BALL』のヤムチャ......59人(19.8%)
第2位 『DRAGON BALL』の亀仙人......38人(12.8%)
第3位 『DRAGON BALL』のピッコロ(マジュニア)......21人(7.0%)
第4位 『幽☆遊☆白書』の戸愚呂弟......18人(6.0%)
第5位 『DRAGON BALL』のフリーザ......15人(5.0%)
第6位 『ONE PIECE』のクロコダイル......13人(4.4%)
第7位 『DRAGON BALL』の天津飯......11人(3.7%)
第8位 『ONE PIECE』のバギー......10人(3.4%)
同8位 『キン肉マン』のウォーズマン......10人(3.4%)
第10位 『SLAM DUNK』の魚住純......8人(2.7%)

最も「最初はすごかったのにしょぼくなったキャラクター」と思われているのは『DRAGON BALL』のヤムチャ。次点に『DRAGON BALL』の亀仙人です。3位も『DRAGON BALL』のピッコロさん。他に5位と7位にも『DRAGON BALL』のキャラクターが選ばれています。バトル漫画の金字塔でもありますし、パワーインフレも激しいのかもしれませんね。

他には『幽☆遊☆白書』の戸愚呂弟や『ONE PIECE』のクロコダイル、バギーなど、TOP10は全て「ジャンプ漫画」に登場したキャラクターでした。

続いて、そのキャラクターを挙げた理由を聞いてみました。

●ヤムチャを挙げた理由

・イケメンで強いという設定だったのにどんどん普通の人になったから(女性/27歳/電機)
・最初は主要キャラだったのに、最後の方はいたのかどうかの記憶もないので(女性/28歳/情報・IT)
・最初、ものすごい強敵っぽく出てきたのに、あっという間にひどい扱いになってしまった。ただ、それでもずっと仲間でいられるのはすごい!(女性/23歳/生保・損保)
・天津飯にやられたのが運のツキ。その後は敵の強さを知るためのバロメーターだったし、後半は戦うこともしなかったので(男性/35歳/建設・土木)

●亀仙人を挙げた理由

・早々に弟子に強さを越されていたのはちょっとかわいそうだったし、最後の方はただの長生きの元気なおじいちゃんだった(女性/27歳/医療・福祉)
・ただのエロジジイになってしまった(男性/28歳/金融・証券)
・最初はカメハメ波がすごかったのにね......(女性/37歳/情報・IT)

●ピッコロ(マジュニア)を挙げた理由

・最強のライバルという存在が、いつの間にか話のツッコミ役になっていた(男性/36歳/情報・IT)
・完全にサブキャラになってしまったので(男性/48歳/アパレル・繊維)
・最初は悪の権化のような存在だったのに、そのうち普通の良い人物になってしまったから(男性/43歳/機械・精密機器)

●戸愚呂弟を挙げた理由

・あんなに強かったのに、まさか妖怪の中では弱い部類だったとか、衝撃を受けた(男性/34歳/学校・教育関連)
・ものすごい威圧感のある存在だったけど、まさかあそこまで弱い設定になるとは思わなかった(男性/35歳/商社・卸)

●フリーザを挙げた理由

・宇宙で最強だったはずなのに、地球で作られた人造人間よりも弱い存在にされていたから(男性/31歳/食品・飲料)
・戦闘力53万というのはすごかったけど、終盤の悟空だとにらんだだけで倒せそう(男性/27歳/情報・IT)

●クロコダイルを挙げた理由

・最初は最強のイメージがあったけど、ルフィにやられてから意外とそうでもない感じになった(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・最初は絶望的な強さだったのに、後半に登場したときはかませ犬だったので(男性/28歳/学校・教育関連)

●天津飯を挙げた理由

・天下一武道会ではすごく強かったのに、中盤以降は全くそれを感じないから(男性/32歳/小売店)
・最初出てきたときは、すごいヤバイと思ったキャラなのに、雑魚キャラ扱いになるのが早かった(男性/44歳/情報・IT)

●バギーを挙げた理由

・最初は強い敵だったのに、今は単なる面白いキャラになっている(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

●ウォーズマンを挙げた理由

・登場時は残虐非道でとても迫力あったが、どんどん、普通の超人になってしまった......(男性/43歳/その他)

●魚住純を挙げた理由

・最初はものすごい強敵だったけど、最後は涙もろい人になってたので(女性/30歳/機械・精密機器)

回答した理由はこのようになりました。「どこにいたのか分からない」「エロジジイ」など上位はボロクソです(笑)。たしかにヤムチャや亀仙人など、初期に登場したキャラクターは、よっぽどのことがない限り弱い存在になりますよね。ピッコロさんも弱いとまではいきませんが、終盤では戦闘要員ではありませんでした。同じく宇宙最強とされていたフリーザも、新キャラクターの強さを引き立てるだけの扱いになりました......。

『幽☆遊☆白書』で圧倒的な力を見せた戸愚呂弟も、後に「B級上位」というあまり強くない妖怪だったことが分かりました。これには読者だけでなく主人公たちも驚いていましたね。

『ONE PIECE』では、最初からコミカルだった道化のバギーよりも、圧倒的な強さを持つとされていたクロコダイルの方がしょぼくなったと感じるようです。ただ、これから大活躍する場面があるかもしれません......。

やはりバトル漫画は次々に強大な敵を出していかないと、うまく展開しないので、ライバルキャラクターが弱体化していくのは避けられないということですね。

少数回答では、

・『DRAGON BALL』のベジータ
・『遊☆戯☆王』の海馬瀬人
・『幽☆遊☆白書』の玄海
・『GANTS』の西丈一郎
・『NARUTO』の我愛羅
・『キン肉マン』のアシュラマン
・『キン肉マン』のキン肉マンスーパー・フェニックス
・『DRAGON QUEST ダイの大冒険』のクロコダイン
・『ちびまる子ちゃん』の花輪くん
・『HUNTER×HUNTER』のヒソカ

などが挙がっていました。

やはり王道バトル漫画のキャラクターがランキングを占めましたね。面白いバトル漫画にはパワーインフレはつきものなのでしょうか。これを読んでいる皆さんは、どの漫画・アニメのどのキャラクターが思い浮かびましたか?

(中田ボンベ@dcp)

調査期間:2014/1(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:551件

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ニュースの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]