「お賽銭を遠投する」「他人の絵馬が気になる」......。お正月の初詣あるある

2015/01/06

付き合い・人間関係

「お賽銭を遠投する」「他人の絵馬が気になる」......。お正月の初詣あるある

「一年の計は元旦にあり」といいますが、元旦に張り切って行く人が多いのが初詣。お正月に初詣に行くと新たな気持ちで一年をすごせそうですが、実際に行くと、寒いわ混んでるわでなかなか「新たな気持ちで......」という心境になりにくいものですよね。今回は、そんな「初詣あるある」を社会人500人に聞いてみました。以下にその結果をご紹介します。

▼こちらもチェック!
好き? 苦手? おせち料理ランキング! 数の子・黒豆はどちらにもランクイン

■初詣あるある

・とても混んでいるので疲れる(女性/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

結局これですよね(笑)。「疲れる」という意見、かなり多かったです。

・寒いし人ごみで思ったほど楽しくない(女性/32歳/医療・福祉)

なんだかウキウキして出かけたのに、肩すかしな気分?

・おみくじを引いて一喜一憂する(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

引いたおみくじの運勢に差があるせいで「必ずおみくじで変な空気になる」という人も(笑)。

・元旦はだいたい晴れている(男性/34歳/学校・教育関連)

そういえばそうかもしれません!

・あまりにも混んでいて、賽銭箱までたどり着けず、かなり遠くから投げる(男性/35歳/機械・精密機器)

お賽銭を遠投するのは危険です(笑)。

・無料で配っている甘酒を飲んであったまる(男性/24歳/印刷・紙パルプ)

無料だとよりおいしく感じちゃいます!

・他人の絵馬が気になる(男性/25歳/その他)

あんまり見るのも失礼かな? と思いつつ、ついついチラ見しちゃいますよね(笑)。

・参拝の仕方がわからずキョロキョロしているいい大人が必ずいる(女性/30歳/医薬品・化粧品)

神社とお寺でも違うし、あまり行かない人は戸惑うものかもしれません。

・長蛇の列に並んでいる間にトイレに行きたくなる(女性/33歳/その他)

「並んでいる間は行けない」と思うと、よけい行きたくなってしまうものです。

・屋台で無駄に食べてしまう(女性/30歳/その他)

あれもこれもと食べすぎて、その後食事に行けなくなってしまったり......。

・正月だけ目的地に急行が止まる。その駅は正月しか行く機会がないので、「ここが変わったあそこが変わった」と初詣に関係のない盛り上がりがある(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)

一年に一度の楽しみと言えるかもしれませんね。

・近所の神社に行くと地元の友達がたくさん来ていていつも鉢合わせする(男性・27歳・情報・IT)

ちょっとした同窓会になってしまうのも楽しいものです。

・賽銭箱の前に来た時に小銭がないことに気がつく(男性/50歳/その他)

あるある(笑)! ガーンとしますよね。

・行く前に家族内でお賽銭用の小銭交換大会が始まる(女性・ 25歳・情報・IT)

ちゃんとこうやって、行く前に用意していく家族も多いんですね......。

・初詣の行列のなかで年を越してしまう(女性/34歳/商社・卸)

並んでいる間に年を越してしまうのって、地味で嫌だけど、ありがちです(笑)。

・フード付きコートを着ていくと、まれにフードの中にお金が入っている(男性/42歳/機械・精密機器)

意外とこの意見、多かったです! 中には、お金が入ることを期待して「フード付きの服を着ていく」という人までいました(笑)。

■番外編

・初詣に犬を連れて行くと、何故か注目されてしまう(男性・43歳・情報・IT)

そんな人、見たことない......(笑)ので、注目されるのは当然だと思います!

・毎年、植物好きの兄と近所の神社にいくが、参拝の列に並ぶ間、境内の植物についてのクイズを延々と答えさせられる(男性/28歳/医薬品・化粧品)

正月早々、なかなかの苦行(笑)ですね。でも年に一度のことなので、これからもお兄さんに付き合ってあげてください。

・実家の近くに日枝神社と草戸稲荷神社があるので、毎年交互にお参りする順序を変えているが、毎年同じ顔ぶれに会う(男性/42歳/自動車関連)

その人たちも全く同じ考えで交互にお参りしているのでしょうか。

楽しいというよりは「寒い」「疲れる」など、ネガティブな意見が多かった初詣あるある。ちなみに、初詣で必ずすることを聞いてみると、ダントツで「おみくじを引く」、あとは「破魔矢を買う」「屋台で何かを買う」などの意見も目立ちました。なかには初詣には行かないという人もいましたが、それは少数意見で、寒いし、人ごみで疲れるとわかっていても、やはり毎年行く人の方が圧倒的に多いよう。がんばって初詣に行った甲斐があったと思えるようなステキな一年をみなさんがすごせますように!

(文/オチアイユキ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]