料理研究家に聞く! 自宅で簡単にフワフワの分厚いホットケーキを作るコツ3+1つ

2014/04/05

付き合い・人間関係

料理研究家に聞く! 自宅で簡単にフワフワの分厚いホットケーキを作るコツ3+1つ

厚みのあるフワフワのホットケーキ。そんなホットケーキを求めて、有名な専門店の前にはズラリと行列ができています。なかには1〜2時間待ちという店も。できることなら、並ばずに自宅でおいしいホットケーキを食べたいですよね。そこで、料理研究家のオガワチエコさんに、おいしいホットケーキを簡単に作るコツを教えてもらいました。

▼こちらもチェック!
あの味が忘れられない! 人生の中で一番おいしかったものって何?

■1:卵を別立てする

「別立てとは、卵の黄身と白身を分けて、別々に泡立てることです。まず、卵黄と牛乳、砂糖を合わせたものと、ホットケーキミックスを混ぜます。そして最後に、別のボウルでしっかり泡立てた卵白を加えるとフワフワになります」

スフレやシフォンケーキなどもこのやり方をするそうです。空気を含んだフワフワのホットケーキにするための一手間ですね。

■2:ホットケーキミックスは切るように縦に混ぜる

「卵と牛乳、ホットケーキミックスをあわせるとき、切るように縦に混ぜてください。練るように混ぜると、ホットケーキミックスからグルテンが出て、どっしりと固くなってしまいます」

グルテンとは、ホットケーキミックスに含まれるタンパク質のこと。グルテンが出るとふくらみづらくなることも。粉のだまが多少残っていても大丈夫です。さっくり混ぜるように心掛けましょう。

■3:型を使って焼く

「高さのあるホットケーキに欠かせないのが型です。『セルクル』と呼ばれる底のない型を使用するのが理想的ですが、もし無ければクッキングペーパーやアルミ箔を筒状にして使ってください。そこに生地を流し込んで焼くと、高さのあるホットケーキができます。ひっくり返すのが難しく、焼くのにも時間がかかりますが、このやり方が専門店では主流です」

高さのある漫画のようなホットケーキは憧れですよね。ハート型や星形など好きな形の型を作れば、オリジナルのホットケーキが作れそうです。

■番外編:フライパン以外で火を通すのもアリ

「型を使うのが難しいという方は、フライパン以外で作ることもできます。小さめの炊飯器で炊いたり、シリコンスチーマーを使いレンジで作ったりする裏技もあります」

フライパンで作るのは火加減が難しいことも。炊飯器やレンジなら、ひっくり返す手間もなく、スイッチ1つでできて簡単です。

分厚いフワフワホットケーキは見るだけで心がウキウキしてきますよね。自宅に友達や恋人を招いた際、専門店顔負けのホットケーキを出したら喜ばれるはず! ちょっとした工夫で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(取材協力)

オガワチエコ
ル・コルドン・ブルー等で製菓や料理を学んだ後、さまざまな料理店で修業を積む。現在、雑誌の料理連載やテレビのフードコーディネーターとして活躍。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)。

(姫野ケイ+プレスラボ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]