恋人の浮気が発覚した時の苦しい言い訳「迷惑メールやって!」「下見をしていただけ」

2014/02/26

新生活・準備

恋人の浮気が発覚した時の苦しい言い訳「迷惑メールやって!」「下見をしていただけ」

信じていた恋人に浮気されたら......。相手を愛する気持ちが強いほど、悲しみや悔しさがこみ上げてきますよね。素直に謝ってくれるなら、まだ救われるかもしれません。けれども、さらに追い打ちをかけるような言い訳をされたら!? 読者が体験談した苦しい浮気の言い訳を、赤裸々に語ってもらいました。

▼こちらもチェック!
恋人がいるのに異性と食事......あなたは許せる? 許せない?「食事はデート」「付き合いなら止むを得ない」

■浮気相手のせいにする

・向こうから誘ってきた(女性/28歳/生保・損保)
・無理やり誘われたから(男性/29歳/食品・飲料)
・相手がしてくれないと自殺すると言い出したから仕方なく(女性/25歳/食品・飲料)

相手のせいにするのは、ちょっと卑怯ですよね。「じゃあ応えるなよ」(女性/24歳/その他)というコメントの通り、断ればよいわけですから。理由になりません。アウト!

■ひらきなおる

・「浮気がしたい時ってあるじゃん」て言われたのがとても印象的だった(男性/33歳/情報・IT)
・毎日、同じもの食べてたら飽きるでしょ(女性/30歳/不動産)
・おまえには、俺を一筋にさせる魅力がない(女性/28歳/小売店)

「自分は悪くない!」という意見には閉口。本人はうまいこと言ったつもりかもしれませんが、ダメージを受けた心にグサリと突き刺さる言葉です。もはや、浮気どうこうというよりも、自分に対する愛が感じられませんよね。これもアウト!

■とにかくごまかす

・ラブラブツーショット写真なのに、「これはいとこ」と言い張った(女性/30歳/機械・精密機器)
・ほかの女性と夏祭りに行っておいて、「今度おまえと行くために下見をしていただけだ」と言われた。祭りはその日だけだけど、何のための下見?(女性/31歳/小売店)
・「迷惑メールやって!」(女性/29歳/その他)

バレバレでもとにかくごまかそうとするのは、ハッキリ認めてしまってショックを与えるよりも、グレーゾーンにしておいた方が相手のためだという配慮なのでしょうか? とは思いつつも、うまくごまかせたらまた同じことを何度も繰り返しそう。これもアウトで、スリーアウトチェンジです。

こんな苦しい言い訳をされたとき、どう対処したのでしょうか?

■やっぱり許せない!?


・バカにするなと言う(男性/46歳/医療・福祉)
・浮気ととられる行動をしておきながら、謝罪がなければ別れる(女性/31歳/医療・福祉)
・一度は許す、本気じゃないなら(男性/26歳/食品・飲料)
・アウトだと伝え、その1回のみ目をつぶる(女性/25歳/その他)

「さっさと別れる」「キレる」「あきれて言葉も出ない」など、圧倒的多数の人が「許さない」という回答。しかし中には、「許してしまう」という意見も。

本当に魔が差しただけで、どうしてもパートナーと別れたくないと思うのなら、素直に謝って誠意を見せるのが一番かもしれませんね。

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]