習い事の王道、「ピアノ」の思い出

2011/09/16

新生活・準備

子ども向けの習い事の中で、昔も今も変わらず人気の高いピアノ。小さなころに習っていた人はどれくらいいるのでしょうか? 学生217人に思い出のエピソードと合わせて聞いてみました。

【あなたはこれまでに、習い事としてピアノを習ったことがありますか?】

・「ない」......57.6%
・「ある」......42.4%

男女合わせた回答では、半数近くの人が「習ったことがある」という結果に。女性だけでみると63.6%と半数という多さでした。

【ピアノを習ったのはどのぐらいの期間でしたか?】

・「3~5年未満」......22.8%
・「5~10年未満」......22.8%
・「1年未満」......10.9%
・「15年以上」......8.7%

約半数は3〜10年という回答。15年以上続けた人もいる一方で、10人に1人は1年未満で辞めてしまっています。

【ピアノの練習で大変だったことは?】

・「何回も同じところを弾かされるのが辛かった」(男性/22歳/ピアノ歴1〜3年)
・「先生がとても厳しかった。弾いている最中にビシッと手を思いきり叩かれたことがあり、軽くトラウマになった」(男性/23歳/ピアノ歴10〜15年)

「練習が嫌だった」、「怒られてばかりいた」という辛さは、多くの人が経験しているようです。男性の場合「小さかったので覚えていない」という人が多いのは、親の意思で通わされた人が多いからでしょうか。

【ピアノを習っていて楽しかったことは?】

中には、こんな良い思い出を挙げてくれた人もいました。

・「自分の好きな曲を練習するのはとても楽しかった。先生が○をくれたとき、自分のものになった気がした」(女性/22歳/ピアノ歴3〜5年未満)
・「レッスンの後のおやつが楽しみだった」(女性/21歳/ピアノ歴5〜10年未満)

ほかには、「弾けなかった曲が弾けるようになったときはとてもうれしかった」という声も。辛い練習を頑張ったからこそ、得られた喜びが良い思い出として心に残っているのでしょうね。

【ピアノを習ってよかったと思うことは?】

・「先生が優しくて、受験でピアノを急に辞めないといけなくなったときも頑張れと応援してくれた。今でもメールしたり会いに行ったり、第二のお母さんのような存在」(女性/21歳/ピアノ歴5〜10年未満)
・「音楽センスが身に付いたという意味で、その後の役に立ったと思う」(男性/24歳/ピアノ歴1~3年未満)

先生が厳しかった分精神的に鍛えられた、持続力につながったという意見もありました。厳しくも優しく指導してくれた先生との思い出は、大人になった今でも忘れがたいものになっているようです。

中には、「子どものころは嫌いだったけど、大人になってから急に弾きたくなってきた」という人もいました。好きだった人も嫌いだった人も、久しぶりに弾いてみると新鮮な楽しさを味わえるものかもしれません。あなたは、ピアノにどんな思い出がありますか?

文●永井祐子(エフスタイル)

調査期間:2011/07/26〜2011/08/09
アンケート対象:マイコミフレッシャーズ会員
有効回答数217件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]