ハイリターンが見込める海外の不動産投資。どうやって購入するの? どれくらい儲かる?

2015/02/20

投資・ローン

■なぜアメリカ? 投資するときは詐欺に注意!

——東南アジア各国の不動産物件への投資ブームもありますが、アメリカにこだわられるのには理由があるのでしょうか。

増田さん 私もタイなどに実際に行ってみたのですが、そこで売買される物件の多くは投資家用の高級物件で、現地の人が購入するようなものではないのですね。そうなると入手した物件を売却するという段になると、投資家にしか売れない。これでは売却が困難です。

しかし、私共がアメリカで購入しているのは、あくまでも現地の人へ売却が可能な不動産物件です。アメリカの景気が戻ってくれば売却は容易になりますので。利回りだけではなく、売却するときのことも考えて投資を行うべきだと思っています。

——なるほど。

増田さん また、資産としての「ドル」の価値ですね。例えば、タイなどの不動産から家賃を取ったとしてもそれは「バーツ」です。バーツをドルに換えることを考えなければなりません。しかし、アメリカで家賃収入を得れば、それは「ドル」です。

ドルは円とバランスするハードカレンシーですからね。ドルによる資産形成という意味でも、アメリカの不動産への投資は良いと考えています。

——現地の不動産の管理は難しくないのでしょうか。

増田さん 管理は大事です。私たちは、現地にある三つの管理会社と取引をしています。3つを補完し合うような形で使っています。

——これから海外の不動産を購入しようという人にアドバイスがあればお願いします。

増田さん まず、信用できる不動産取引会社を探すことです。詐欺まがいのことをしている人や、会社がありますから。例えば、購入したはずなのに名義がいつまでも自分のものにならない、とかですね。このような場合は疑ってかからないといけません。

私も最初の物件では失敗しました。仕方がないので自分で管理会社を探して......とやっていたのがそもそもの始まりです。大事なお金を無駄にしないように、くれぐれも慎重にされるといいと思います。

——ありがとうございました。

増田さんのお話を聞くと、つい「アメリカに一軒家を買おうかな」などと思ってしまいました(笑)。もちろんリスクはありますが、リターンの大きさを考えると、海外の不動産購入を投資の1つの選択肢にするのもアリなのでは? 皆さんは、いかがでしょうか。

⇒『アメリカ不動産オーナーズクラブ』のサイト
http://www.usa-fudosan.jp/

(高橋モータース@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る