2021年12月16日 更新

7畳1Kでも楽しみ方は無限大! 9ヵ月間の模様替え実例

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kで暮らす__91230さんのお部屋。 ホワイト、ベージュ、ブラウンを基調にした、統一感のある北欧インテリアが魅力です。配置を変えたり新しい家具を導入したりと、模様替えを繰り返しながら心地いいお部屋作りを楽しんでいます。一人暮らしをスタートしてから9カ月間のお部屋の変化を、写真と一緒に見ていきましょう!

7畳1Kに暮らす__91230さん。一人暮らしを始める際、以前からInstagramの投稿を見て憧れていた“ベージュを基調とした北欧インテリア“を目指すことにしたと話します。
__91230さん

7畳1K

https://www.instagram.com/__91230/
__91230さん

白い床のお家なので、テーマカラーをホワイト、ベージュ、ブラウンに決め、その3色をベースに家具を選びました。広い部屋ではないので、圧迫感があったり背の高い家具は極力おかないようにして、空間が広く見えるようにしています。

引っ越しから1~2ヵ月ほどのスパンで模様替えをしている__91230さん。
特にコンパクトなお部屋だと、「狭いから模様替えは難しい」と決めてしまっている人もいるかもしれませんが、__91230さんのお部屋を見れば、“ちょっとの変化で雰囲気が変わる”ことを実感できるはず。家具の配置を少し変えたマイナーチェンジや、ラグを買い替えた大胆チェンジまで、9カ月間のインテリアをピックアップしてご紹介します。

【入居2週間後】すっきりシンプルなベージュインテリア

こちらは、入居2週間後のインテリア。テレビ台やベッドフレーム、ラグなど、ほぼすべてのアイテムをウッド素材やベージュで統一。やわらかで温かな雰囲気があふれています。
シンプルながら、マリメッコのクッションカバーやムーミンのぬいぐるみで、さりげなく北欧感を演出。シンプルな北欧インテリアを目指す人の参考になるお部屋ですね。

【入居2ヵ月目】グリーンやお花を飾って爽やかさアップ

初めての模様替えは、入居2ヵ月目。テレビ台を窓側に寄せて、ベッド下のラグをギリギリまで出し、床に座れるスペースを増やしました。
また、グリーンやお花をところどころに飾ったことで、お部屋がパッと華やかな印象に。
__91230さん

お花は造花ではなく生花と決めています。手軽にお部屋の雰囲気を変えてくれるのも、生花が好きな理由のひとつです。

ちなみにフラワーベースは100円ショップや「イケア」などで、プチプラアイテムを購入することが多いそう。瓶ビールやプリンの容器を活用することもあり、予算を押さえながらも個性的なディスプレイを楽しんでいます。

【入居3ヶ月目】テーブルとチェアを導入し、カフェ風な空間に

入居3ヶ月目には、テレビ台を玄関側に移動し、ベランダ側にテーブルとチェアを設置。窓からはやわらかな日が差し込み、おしゃれなカフェのような雰囲気になりました。
使っているのは、LED商品や家具などを取り扱う「LED専門店 THE ONE」で購入したカフェテーブル(税込6,980円)と、家具やアウトドア商品などを販売する「モダンデコ」のイームズチェア(税込5,990円)。
いずれもリモートワーク用に購入したモノで、ここで仕事や作業をしたり、ティータイムを楽しんでいます。カフェのような感覚で作業もはかどりそう!

【7ヶ月後】ダークブラウンのマガジンラックでキリっと引き締め

これまでで一番しっくりきたというのが、入居7ヶ月目のレイアウト。家具の配置が変わり、マガジンラックが新たに仲間入りしました。ダークブラウンの色味が部屋の雰囲気をキリリと引き締め、ちょっぴりクールな印象がプラスされています。
中にはDVDを収納し、一番上にはプロジェクターを常設。リラックスタイムに推しのDVDを見て、元気をチャージしているそうです。

【9ヶ月目】ラグを変えて一気にイメージチェンジ!

お部屋の印象が大きく変わったのが、入居9ヶ月目。ラグを変えたほか、収納家具やインテリア家具を扱う「Luminous-club」で購入した一人掛けソファ(税込8,710円)と、レースカーテンの代わりに「ニトリ」の調光ロールスクリーン(税込6,101円)を導入しました。
印象的なラグは、アジアン雑貨や家具を取り扱う「アジア工房」で購入した、185cm×185cmのベニオワレン風ラグマット(税込14,800円)。遊牧民であるベニオワレン族が作るラグをイメージしたモノで、手織りで仕上げたような温かみのある風合いが素敵です。ふかふかと柔らかな手触りで、遊びに来た友人からも好評なのだそう。
面積の広いラグは、デザインを変えるだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。家具は変えられないけどお部屋のイメージを一新したいという人は、ラグに注目してみてはいかがでしょうか。

まとめ

9カ月の間で、お部屋の印象が何度も変わっていましたね。模様替えをすると、「この配置は意外と快適!」というような、生活がより一層楽しくなる新たな発見があるかもしれません。家具の配置を変えるのに抵抗がある人は、グリーンを飾ってみたり、ラグや布団カバーなど面積を占めるパブリックを変えてみたりと、アイテムで変化を楽しむのがおすすめ◎ 自分好みで心地いい空間を手に入れるため、いろいろと模様替えを試してみてはいかがでしょうか。
※写真は全て__91230さんより提供
※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

部屋を垢抜けさせよう! 差し色や柄物を使ったアクセントの付け方

部屋を垢抜けさせよう! 差し色や柄物を使ったアクセントの付け方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、6畳1Kで暮らす07.roomさん。ホワイトをベースにしたお部屋は、清潔感があってやさしい雰囲気。全体をホワイトでまとめつつ、随...
とりぐら編集部
2022.02.22
北欧インテリアに欠かせない、北欧発のアイテムをチェック!

北欧インテリアに欠かせない、北欧発のアイテムをチェック!

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kで暮らす__91230さんのお部屋。 ホワイト、ベージュ、ブラウンの3色を基調にした北欧インテリアで、大人かわいい空間...
とりぐら編集部
2021.12.16
手のひらサイズからスタイリッシュなスタンドまで! 夜の時間を充実させるおしゃれライト3選

手のひらサイズからスタイリッシュなスタンドまで! 夜の時間を充実させるおしゃれライト3選

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7.5畳1Kで暮らす__taremochilifeさん。優しいトーンでまとめたナチュラルテイストのお部屋で、丁寧な暮らしを楽しん...
とりぐら編集部
2022.02.28
色が気に入らないなら自分で変えちゃえ! 家具の簡単DIY術

色が気に入らないなら自分で変えちゃえ! 家具の簡単DIY術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、6畳1Kで暮らす07.roomさん。ホワイトをベースにした空間には、やさしい雰囲気が溢れています。テイストが統一された家具や雑貨...
とりぐら編集部
2022.02.22
急な来客も安心! お友達も心地よく過ごせる、あると便利なおもてなしアイテム

急な来客も安心! お友達も心地よく過ごせる、あると便利なおもてなしアイテム

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kで暮らす__91230さんのお部屋。 ホワイト、ベージュ、ブラウンを基調にした、大人かわいい北欧インテリアが魅力です。...
とりぐら編集部
2021.12.16

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ