森崎ウィンが世界で活躍できる理由。全力で生きる、諦める、電話する。

編集部:いとり
2019/10/04
生き方を知る
あとで読む

国際ピアノコンクールを舞台に、世界を目指す若き4人の天才ピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描いた映画『蜜蜂と遠雷』で、優勝候補最有力の重圧に挑むピアニスト・マサルを演じた森崎ウィンさん。
ハリウッドデビューも果たした期待の若手俳優である彼が夢に向かってまい進する姿は、どこか自身の演じた役柄とも重なってみえます。

夢に向かって必死でがんばっているからこそ、ときに周りが見えなくなるーー。そんなときの森崎さん流“バランスの保ち方”などについて聞いてきました。

INDEX



夢に向かって、日々全力

ーー森崎さんは歌手活動に俳優にバラエティにと幅広く、かつ国も飛び越えて活動していらっしゃいますが、活動のジャンルによってそれぞれ意識を変えて活動していますか?

変えてますね。1本の木みたいな感じというか、幹は一緒なんですけど、そこから生えてくる枝が違うというか。でも、その切り替えがもっと器用にできていたはずなのに、最近は不器用だってことに気づいて……。

ーーたとえば、映画と音楽だと意識はどう違うんですか?

音楽の場合って、100%に近いくらい“森崎ウィン”でいられるので、けっこうありのままの自分を出せるんです。でも映画になると、役を演じることを通して誰かの人生を体現しなければならないので、森崎ウィンのままではいられないというか。そこが大きく違いますね。

ーーオーディションや撮影現場で100%の力を出し切るために意識していることはありますか?

「楽しむこと」! 楽しんでるときの方が自分らしくていいんですよね。もしそれでオーディションに落ちたとしても、自分らしさを出せることがベストなんじゃないかなと思います。

ーー以前、ゆくゆくは「オスカーを獲りたい」とおっしゃっていましたが、そのために努力していることはありますか?

オスカーって、あたりまえですけど「これをやれば獲れる」というものではないじゃないですか。だから僕がやってることは、「日々全力で生きる」こと。全力を出し尽くすことがすべてにつながるんじゃないかなって思ってます。
結局はそこというか、すごくシンプルだけど、意外と難しいことなんじゃないかと思うので。

今作の現場でも実感したことなんですけど、すごく大変だったピアノのシーンを現場で見たスタッフさんが「よかったよ! パフォーマンス」ってほめてくれたんです。そのときに「全力でやると本当に伝わるんだな」ってひしひしと感じて。「マジでがんばろう!」って思ったんです。
そういうことの積み重ねがすべてにつながっていくんじゃないかと信じてます。

森崎さん場面写真


いい意味で「あきらめる」ことも大切

ーー森崎さんは、マサルのように結果を出そうとプレッシャーを感じた経験はありますか?

常にそうですね。たとえば今回の『蜜蜂と遠雷』でいうと、ピアノのシーンになると本当に緊張して……。エキストラとはいえ、本当にお客さんが目の前にいるのでごまかしがきかないというか、「これまでどれだけ練習してきたか」ということがすべて出てしまうので、本当にプレッシャーがありました。

ーーそういうとき、どうやって気持ちを立て直しているんですか?

「あきらめること」ですね。現場で緊張する瞬間って多々あるんですけど、「なぜ緊張しているのか」を分析すると、「このシーンはこう見えたらいいな」という自分が思い描く自分のゴールがあって、そこに向かっていくのに壁がたくさんあるから緊張するんですよね。

でも実は監督が求めているものって案外それとは違ったりすることも多くて。映画って、ひとりで作っているものではないから、誰かにゆだねることも大事ですし。そういう意味では「あきらめる」っていいなって思いました。

ーーマサルは集中しすぎてまわりが見えなくなる瞬間がありましたが、森崎さんは、仕事に集中していても視野を狭めないようにするために気をつけていることはありますか?

“好きなことをちゃんとする”ようにしています。集中しすぎてるときって自分では気づかないことが多いので、切り替えるために無心になれる瞬間を作るというか。僕の場合はゲームをやったりアニメを見たりすることが無心になれる瞬間につながりますね。

ーー自分が大変なとき、支えになっただれかの言葉はありますか?

つらいときはほめてくれる知り合いに電話します(笑)。映画って、できあがって世に出るまではまったく見えないものなので、そういう意味ではどこか迷路の中にいるような感覚になるんですよ。
だから、迷ったときは自分をほめてくれる人に電話することがいちばん自信につながります。

ーーお忙しいと思うのですが、息抜きはどんなふうにしていますか?

最近車を買ったんですけど、車を運転している瞬間がすごく楽しいです。現場にも自分の車で行っていて、ロケ先がちょっと遠かったりすると長時間になって大変なんですけど、仕事が終わって運転して帰るっていうのがめっちゃ楽しいんです!


松岡茉優さんの演技に刺激を受けた

ーーマサルの役作りでいちばん大変だったことは何ですか?

やっぱりピアノですね。撮影の半年ほど前から練習を始めたんですけど、マサルは小さいときからピアノと二人三脚で生きてきた役なので、その差をどう埋めるかという作業がすごく大変でした。

でも同時に面白くもありました。僕、音楽もやっていて、自分で曲を作ったりもするんですけど、今回、クラシックに触れることができて、新しい発見もたくさんあり、壁もありましたが純粋に楽しかったです。

ーーマサルに共感する部分はありましたか?

すごく大きな目標を持って自分の夢にまい進しているところや、型にはめられることを嫌って、常識を突破していくところにはすごく共感しますし、自分の未来は自分で切り開いていくものなんだっていう気持ちを強く出しているキャラクターでもあると思います。

ーー共演者のみなさんと共演したことで得られたものはありますか?

(松坂)桃李くんとは2日間くらいしか一緒にいられなくて、そんなに話す機会もなく終わってしまったんですけど、役柄上コンクールで戦うもの同士、見えないライバル心があったというか。
あとはやっぱり、純粋に桃李くんが好きなので、ご一緒できたことが本当にうれしいです(笑)。「一緒にお酒飲みたいな」って思うぐらい、本当に好きな役者さんのひとりなんです。

ーー松岡茉優さんとの共演はいかがでしたか?

茉優ちゃんは自分の芯がしっかりある人で、本当に“亜夜”というキャラクターとしっかり向き合って、さらに座長(主役)の役目も果たされていて……。僕よりも年下ですけど、子どもの頃からこのお仕事をされていて、いろんな経験を経てこられたんだなというのが感じられて、プロとしてリスペクトできるところがたくさんありました。

ーーでは最後に、大学生に一言メッセージをお願いします!

これは今の自分にも言いたいことなんですけど、たとえば就活やバイトなんかの場面で評価されたり比べられたりすることって誰にでもあると思うんです。でも、「それはあんまり気にしなくてもいいんじゃないかな?」って。

もちろん、評価されてどんどん自分の夢に近づくのも大事なことなんですけど、評価されるためだけにやるというのは違うと思うし、心から楽しめることが見つかったら、それがいちばんの評価につながるんじゃないかな? って思うんです。
だから、まずは心から楽しめることを見つけてください。一緒にがんばりましょう!

文:落合由希
写真:島田香
編集:学生の窓口編集部
ヘアメイク:KEIKO(Sublimation)
スタイリング:森田晃嘉

『蜜蜂と遠雷』
10月4日(金)全国公開

Ⓒ2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会


抽選で1名さまに森崎ウィンさんのサイン入りチェキをプレゼント!

この記事をチェックしてくれた『マイナビ学生の窓口』読者のみなさんに、森崎ウィンさんの直筆メッセージ入りのチェキをプレゼント! 抽選で1名様に当たります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)またはInstagram(@gakumadobymynavi)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
【Instagram】https://www.instagram.com/gakumadobymaynavi/
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.Twitterの場合は、ハッシュタグ #森崎ウィンがくまどチェキ が付いた指定の投稿をリツイート(RT)
Instagramの場合は、ハッシュタグ #森崎ウィンがくまどチェキ が付いた指定の投稿をいいね

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

チェキキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項


■応募期間
2019年10月4日(金)20:00〜2019年10月11日(金)20:00

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。  

編集部:いとり

好きなものはチョコとビールと音楽と映画。ネトフリ廃人。ときどき絵を描きます。
Twitterで人の「いいね!」欄を見て時間をつぶすのが日課。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催