インターンシップで提出する履歴書・エントリーシートの書き方【例文付き】 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. 一般的な履歴書の内容はどうなっている?
  2. インターンの履歴書の基本項目の書き方
  3. インターンシップへの志望動機や自己PRを書くコツ

インターンシップの履歴書を書いてみよう! 基本項目の書き方

履歴書の基本項目の記入方法

日付

日付は、履歴書の記入日かその前日を記入します。

氏名

氏名を書く際はふりがなを記入する必要があります。このとき、「ふりがな」と記載されていたら平仮名で、「フリガナ」と記載されていれば片仮名でふりがなを入れましょう。

年齢

履歴書の記入時、または送付時点での年齢を書きます。

生年月日

生年は西暦でも和暦でもどちらでもOKです。ただ、他の項目と相違がないように統一しましょう。

性別

自分の性別を書きましょう。

住所

自分の住所を書きます。同じ都道府県内の企業に応募する際でも都道府県を省略したり、建物名を省略したりしないようにします。

連絡先

自宅電話と携帯電話の記入欄がありますが、携帯電話だけでもOK。ただし日中連絡がつきやすいものにしましょう。またメールアドレスも忘れずに記入します。

学歴

学歴は中学から記入します。学校名は「○○県立○○高等学校」といった形で、省略せずに記入します。入学年、卒業年は西暦でも和暦でもどちらでもいいのですが、他の項目と合わせます。また大学卒業の部分は、「卒業見込み」として記入しましょう。

資格

何か資格を持っていれば記入します。

自己PR

自分が頑張っていることや自分の長所、またそれらがインターンシップでどのように生かせるかなど、具体的な自己PRを書きます。

志望動機

インターンシップに参加しようと思った動機を書きます。

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催