悲惨すぎ?! 大学生の金欠エピソード3選「もやし料理をリピート」

編集部:はまみ
2016/08/31
グルメ
あとで読む

のんきに生活していて、気づいたらいつの間にか生活費が足りなくなっていた……なんて経験、ありませんか? 学生は自由に使えるお金が少ない人も多く、いつもより少し贅沢をしたり、バイト代がいつもより少なかったりすると、月末に切り詰めた生活を強いられることも多くなるもの。今回はそんな「お金がない!」経験について、大学生に聞いてみました。

■半数以上の人がお金がなくて困った経験アリ!

「今までに、お金がなくて困ったことはありますか?」と大学生男女に聞いてみたところ、結果は以下の通りとなりました。

・ある………216人(53.6%)
・ない………187人(46.4%)

約半数の人が「お金がなくて困ったことがある」という結果に。ではいったい、どんな困ったことになってしまったのでしょうか。具体的に聞いてみました。

■食べるものに困った!

・もやし料理を繰り返した(24歳/大学4年生/女性)
・1週間お昼ご飯を抜きにした(25歳/大学院生/男性)
・ふりかけごはんでしのいだ(19歳/その他/女性)
・お腹が空いたらお水を飲んでしのいでいた(21歳/大学4年生/女性)
・食費がなくなってしまい、しばらくご飯をがまんした(20歳/大学3年生/男性)
・食費がなくて親に土下座した(24歳/大学院生/女性)
・パン1つが夜ご飯のことがあった(22歳/大学4年生/女性)
・お金が残り数百円になってしまい、カードをチャージしていた学食で、お金が入るまで朝昼晩ごはんを食べた(21歳/大学4年生/女性)

もやしや食パンはお金がない学生の強い味方のよう。それにしても、「食べない」という人が意外と多く、心配になりました。どの程度の期間だったのでしょうか……?

■電車代に困った!

・夜、電車に乗らないといけないのにお金がなくなっていて、コンビニのATMも取引停止中だった(20歳/大学3年生/女性)
・定期を買いたいと思っていたのに、バイトの交通費で全て消えてしまった(20歳/大学3年生/女性)
・定期券が切れた時に買うだけの余裕がなく、しばらくは片道1時間半かけて自転車で通った(26歳/大学院生/女性)
・遊びに行った帰りに所持金が0になり歩いて帰った(22歳/その他/女性)

歩いたり、自転車でなんとか通えなくはない距離の場合、運動やダイエットになる!と思えばモチベーションも上がりそうです。

次のページ他にもこんなエピソードが!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催