​大学生が実践している節約術ランキング! 3位徒歩で出かける、2位お弁当を作る

学生の窓口編集部
2016/05/14
学割
あとで読む



大学生活ってお金がかかりますよね。学費やひとり暮らしもそうですが、友だちや恋人と遊んだり、部活やサークルだったり。いくらバイトをしてもお金が足りないと感じている人も少なくないのでは? 今回は大学生のみなさんに、普段実践している節約術について聞いてみました。


■あなたが実践している節約術は何ですか?

第1位 飲み物を買わずに水筒を持参する 66人(16.4%)
第2位 お弁当を作る 56人(13.9%)
第3位 自転車や徒歩で出かけて交通費を節約 46人(11.4%)
第4位 学生割引を利用する 43人(10.7%)
第5位 自炊する 35人( 8.7%)

ついついコンビニなどで使ってしまうドリンクやランチ代って意外と大きな金額になります。大学生なのに、学割を使わないのはもったいないですよね。続いて、それぞれの理由についてご紹介しましょう。

■それをしている理由を教えてください

●第1位 飲み物を買わずに水筒を持参する

・外で飲み物を買うと高いから(女性/19歳/大学2年生)
・毎日飲むものだから、買わないだけでもだいぶ節約できる(女性/21歳/大学3年生)
・無理せずできるから(男性/20歳/短大・専門生)
・簡単で意外と節約になる(男性/22歳/大学4年生)

●第2位 お弁当を作る

・買い弁は結構な金額になる(女性/20歳/大学2年生)
・お昼代を大幅に節約できる(女性/22歳/大学3年生)
・健康にもとても効果的(女性/18歳/大学1年生)
・コンビニなどで買うと余計なものまで買ってしまう(女性/21歳/大学4年生)

●第3位 自転車や徒歩で出かける

・一駅くらいなら歩ける距離だし健康にもいい(女性/21歳/大学4年生)
・定期代を節約できるのは大きい(男性/21歳/大学4年生)
・意外とサイクリング気分で楽しい(男性/19歳/大学2年生)
・ほとんど徒歩で生活できる(女性/19歳/短大・専門生)

●第4位 学生割引を利用する

・学生の特権だから(男性/21歳/大学4年生)
・今しかできない節約術(女性/21歳/大学3年生)
・簡単に実行できるから(男性/23歳/大学4年生)
・意外なところでも学割が使えてビックリする(男性/21歳/大学4年生)

●第5位 自炊する

・外食や弁当より節約できるので(女性/20歳/大学2年生)
・1番削りやすいのが食費だから(女性/23歳/大学4年生)
・痩せるため兼節約(女性/21歳/大学4年生)
・安いものだけでやっていけるから(男性/18歳/短大・専門生)

●その他

・昼飯抜き。一日一食、夕食のみ食べて腹持ちをよくする(男性/23歳/大学院生)
・中古本を購入する。教科書代を節約できるから(男性/20歳/大学2年生)
・エアコンを使わない。暑さを我慢するだけ(女性/19歳/大学2年生)
・お風呂ではなく、シャワーで済ませる。ガス代が高い(女性/19歳/短大・専門生)

水筒持参やお弁当は大きな支出減らしに役立ちそうですね。それ以外でも、コツコツとした節約を工夫をこらしてやっていることがわかります。

いかがでしたか? ちょっとしたことでも継続すると意外とお金がたまるのが「プチ節約術」です。アルバイト代やお小遣いをもっと有効に使うためにも、ぜひみなさんも今回あがった方法を実践してみてはいかがでしょうか?

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年5月
調査人数:大学生男女403人(男性202人、女性201人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催