一人暮らしデビューにおすすめのお役立ちアイテム10選

学生の窓口編集部
2015/04/13
入学準備・新生活
あとで読む

一人暮らしデビューにおすすめのお役立ちアイテム10選

大学入学を機に一人暮らしを始める人は多いと思います。親元を離れた初めての経験、布団や机は買い揃えたけどほかには何が必要なんだろう……と悩むあなたに、新生活の頼りになるおすすめアイテムをドドンとご紹介! 慶應義塾大学に通う学生の声をもとにまとめました。


【キッチン用品】

1.電気ケトル

「カップ麺を作ったりするときなど、必要な分だけお湯を沸かせるのでお金がかかりません。やかんやポットを買うより経済的」(理工学部3年・女子)

ほとんどの人が挙げていた電気ケトル。お金のない大学生にとって、少しでも光熱費を減らせる電気ケトルは、ポットややかんと比べて人気が高いようです。

2.プラスチックの保存容器

「作った料理が余ってしまったとき、外で食べた料理が多かったとき、入れて保管しています」(経済学部2年・男子)

保存容器は意外な便利グッズ。作り置きしたカレーなど、レンジ対応のものならチンしてすぐに食べられます。生活リズムや食生活が不規則になりがちな大学生の心強いパートナーです。

【掃除・洗濯用品】

3.ウェットシート/ガムテープ

「掃除機がなくてもこれさえあれば大丈夫! 人を家に呼ぶとわかっているときは事前に掃除します。あとは汚れたなと思ったときにひと拭き」(経済学部2年・男子)

「じゅうたんを敷いているので、落ちている髪の毛の掃除ではガムテープの方が簡単に使えます。ごみの処分の時にも活用できて、便利」(経済学部3年・男子)

やっぱり人が家に上がるときはきれいな部屋にしたいですよね。ウェットシートはフローリングの部屋に住む大学生に広く支持されていました。一方、じゅうたんを敷いている部屋に住む大学生はガムテープでほこりを接着させる方法が好まれています。

4.洗濯ネット

「水道代の節約に洗濯ネットを使って一括で洗います」(経済学部2年・男子)

一人暮らしに意外な効力を発揮するのが洗濯ネット。特定の衣類専用のネットも販売されており、様々な衣類を一括で洗えば水道代の節約にもなります。

5.消臭剤

「彼女が来るときに、部屋が臭いとは思われたくないので!」(商学部2年・男子)

日中家にいないことも多いせいか、大学生の部屋はニオイがこもってしまいがち。自分の部屋のニオイって自分では気づきにくいですよね……こまめに使って清潔感を保ちましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催