留学するならここ! 大学院留学のおすすめ国3つ

学生の窓口編集部
2015/08/17
留学
あとで読む

最近海外へ留学する学生が増えてきています。ヨーロッパやアメリカなど、短期留学から長期留学まで、様々な目的での留学が行われているのです。その中でも大学院留学でおすすめの国とその理由を3つ紹介していきましょう。

◼︎大学院留学おすすめの国その一 ~イギリス~

20年前までは、イギリスへの大学院留学はほぼ不可能と言われてきましたが、同じ頃に大学の数が飛躍的に増えたことにより、海外からの留学生に対する門戸が広がりました。そのため世界各国から大学院留学に訪れる学生も増えているのです。その理由として、イギリスの大学院は一年で卒業できるというメリットが挙げられます。しかし、そのため入学の敷居も高く、高いレベルでの英語力が要求されるため、語学力に自信がない学生は準備期間を設けてTOEFL213のバックグラウンドを取得する必要があり、これを取得して初めて入学選考が受けられるようになるのです。

◼︎大学院留学おすすめの国その二 ~オーストラリア~

オーストラリアの大学院は、他国と比べて入学の敷居が低いと言われています。留学にかかる費用も安く、1~2年で修士号を取ることが可能なので、英語力に自信がないという学生に人気です。イギリス系の教育の流れを受けているので、準備コースなどの基本体系は同じですが、イギリスと違う点は英語力を向上させるという条件付きでの合格者を受け入れているという点にあります。このことが、海外の大学院の中では留学しやすいと言われている理由です。

しかく大学院留学おすすめの国その三 ~カナダ~

世界的にも人気のある大学院の留学先がカナダです。その理由としては、高い教育水準での教育が行われていることと、大学院の数が少ないことが挙げられます。英語圏での最難関とも言われていて、高い英語力に加えて入学要件としてのGPA(大学の評定点の平均値)が3.5以上必要です。この成績は、全ての取得単位のうち半分が最高評価、残り半分がそれに準ずる評価であるというスコアになります。成績と英語力に自信があるという学生にぴったりの留学先です。

海外の大学院留学は総じて高い英語力が要求されるほか、優秀な成績であることが入学要件になっていることが多いです。入学するだけでも困難を要することも少なくないので、大学院留学を目指す場合には、優秀な成績に加えてしっかりとした大学院の調査が必要になってくるでしょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催