おばあちゃんが麦茶を大量生産!? 我が家の夏の風物詩 3ページ目

学生の窓口編集部
2015/07/25
入学準備・新生活
あとで読む

■我が家の恒例行事

・「夜中に怪談テレビを見る。トイレにみんな怖くて行けずに、順番に見張りながら行く」(女性/45歳/印刷・紙パルプ)

・「鍋焼きうどん。心頭滅却すれば……ということで、毎年怪談をしながら鍋焼きうどんを食べる」(男性/31歳/自動車関連)

怪談って、やっぱり涼しくなるものなのでしょうか?

■冷蔵庫に張られた罠

・「希釈されためんつゆが常備される。必ず誰かが麦茶と間違えて飲んでしまう。家族と喧嘩していたときに中身を入れ替えられていて、知らずに飲んだこともある」(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

暑さで喉がカラカラ……からの、めんつゆ一気飲み! 体だけではなく、心にもダメージがありそうです。

■黒い男と白い女

・「父が日に日に焦げる。兄の背中の皮がベロベロ、私だけ真っ白。私だけ毎年クーラー病に苦しむ」(女性/22歳/建設・土木)

日焼けのしすぎも良くありませんが、夏の冷えも怖いです。クーラー病には気をつけてください。

きっとみなさんの家庭にも、「我が家の夏の風物詩」があることでしょう。それはきっと、暑い夏を家族みんなで元気に乗り切るためにできた習慣。今年の夏も暑さが厳しいようです。「夏の風物詩」で、少しでも涼しく過ごせると良いですね。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2015年7月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人379人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催