【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法を知ろう!

2019/12/23

ITスキル

Excelの表を用いて、グループごとの合計を出したい場合には、小計機能を利用しましょう。
今回は、小計機能の使い方の中から特に「集計を上に表示する方法」について解説します。

【Excel】小計機能の使い方と集計を表の上位に表示する方法を解説

▼<調べていた意図とこの記事内容が違ったら・・・>
Excelの関連記事はこちら

Excelの小計機能の使い方

小計機能は、グループごとに合計を出したいときに利用します。
次の表を例にすると、「日付」や「商品名」ごとに、売上を出すことが可能です。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

日付ごとの売上合計の求め方

具体的な手順は次の通りです。

(1)表を選択します。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(2)[データ]-[アウトライン]-[小計]を選択します。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(3)集計の設定で次のとおりに設定し、OKボタンをクリックします。
・グループの基準:日付
・集計の方法:合計
・集計するフィールド:売上

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(4)日付ごとに合計結果(小計)が表示されました。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(5)画面左上の1~3のボタンをクリックすると、表示内容を変更できます。

1をクリックすると、すべての集計結果(総計)だけが表示されます。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

2をクリックすると、総計と合わせて、すべての小計結果を表示することが可能です。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

3をクリックすると、すべてのデータが表示されるようになっています。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

小計機能の合計行を上位に表示する方法

(1)「集計行をデータの下に挿入する」のチェックを外します。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(2)「集計行をデータの下に挿入する」のチェックを外すことで、総計と小計が上位に表示されます。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

小計機能における集計グループの変更方法

先ほどは「日付」で集計しましたが、今度は「商品名」ごとの売上合計を出してみましょう。

基本的な流れは同じですが、はじめに並び替え(ソート)が必要です。

(1)表を選択し、[データ]-[並べ替え]を選択します。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(2)最優先されるキーで「商品名」を選択し、OKボタンをクリックします。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(3)商品名の昇順に並べ替えができました。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(4)[データ]-[アウトライン]-[小計]を選択します。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(5)グループの基準で「商品名」を選択し、OKボタンをクリックします。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

(6)商品名ごとに合計結果(小計)が表示されました。

【Excel】小計機能の使い方と集計結果を表の上部に表示する方法

注意点として、最初に並べ替え(ソート)を行わないと、小計が整然と表示されないので、最初に並べ替え(ソート)を行うことを忘れないようにしましょう。

まとめ

手入力で小計や合計を求めても良いですが、Excelの小計機能を利用することで素早く結果を求めることができます。

みなさんもぜひ活用してみてくださいね。

(学生の窓口編集部)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ITスキルの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]