社会人におすすめのクレジットカード7選 選ぶ際に注目すべきポイントは?

2018/05/17

社会人ライフ全般

現金がないときにも支払いをすることができ、またさまざまな優待が受けられるクレジットカードは、社会人になると役立つ機会が増えるため、1枚持っておくと何かと便利です。しかし、クレジットカードの種類は数多くあるため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、社会人におすすめのクレジットカードをピックアップしてみました。

社会人におすすめのクレジットカード

▼こちらもチェック!
社会人1年目の平均年収・貯金額 お金を貯める上手な方法まとめ

クレジットカードを持っている新社会人は6割以上!

「社会人になったらクレカを持つといい」といわれているものの、実際どのくらいの新社会人が持っているのか気になりませんか? マイナビ学生の窓口で調べてみたところ、以下のような結果になりました。

●クレジットカードを持っていますか?

社会人におすすめのクレジットカード7選 選ぶ際に注目すべきポイントは?

持っている 171人(62.4%)
持っていない 103人(37.6%)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:クレジットカードを持っている、内定を獲得した大学生274人(男性143人、女性131人)

新社会人の6割以上がクレジットカードを所有しているとのことです。クレジットカードは便利なだけでなく「ステータス」でもありますから、1枚は持っておきたいところですね。

社会人におすすめのクレジットカードは?

社会人がクレジットカードを選ぶ場合は、

・ポイント還元率
・年会費
・割引サービスの内容
・付帯保険

の4つに注目するといいでしょう。ポイント還元率は、例えば還元率が1%であれば、利用金額のうち1%相当のポイントが付くというもの。利用金額が1,000円であれば、10円相当のポイントが付くということです。そのポイントを貯めることで商品券と交換できたり、ポイント分の割引ができたりします。ですので、できるだけ還元率の高いカードを選びましょう。

クレジットカードには年会費が必要なものがあります。年会費は安ければ数百円、高いものだと数千円のカードもあります。ここでは余計な出費を避けるためには、できれば年会費が無料のものを選ぶべきです。

また、そのクレジットカードを持っていることで利用できるサービス内容にも注目しましょう。例えば特定の飲食店を利用すれば割引になったり、レジャー施設の利用料が割引になったりするサービスを設けているカードもあります。他にも、海外に行くのなら、カードに付帯している保険の内容もしっかりと吟味しましょう。

上記のような押さえるべきポイントを重視して、おすすめめのカードを7つピックアップしてみました。

おすすめクレジットカード

社会人におすすめのクレジットカード1:三井住友VISAデビュープラスカード

『三井住友VISAデビュープラスカード』は常にポイント還元が2倍(入会後3カ月間は5倍)であることが魅力。年会費は初年度無料で、以降は1回以上利用すれば無料になります。使い勝手のよさとサービス内容のバランスが取れたカードなので、新社会人にぴったりです。

申し込み資格:満18歳-25歳までの方(高校生は除く)
年会費:初年度無料、以降前年1回以上の利用で翌年度年会費無料

⇒「三井住友VISAデビュープラスカード」公式サイト
https://www.smbc-card.com/camp/lp/debutplus/debut11/index.jsp

社会人におすすめのクレジットカード2:三井住友VISAクラシックカード

『三井住友VISAクラシックカード』は、最高で2,000万円までの海外旅行傷害保険が付いているのが最大の特徴。社会人になって国外に行く機会が多い人におすすめのカードです。また、学生は在学中の年会費が無料になるため、学生時代から作っておくといいかもしれません。

申し込み資格:満18歳以上(高校生は除く)
年会費:初年度無料(通常年会費 税抜1,250円+税)※在学中無料

⇒「三井住友VISAクラシックカード」公式サイト
https://www.smbc-card.com/nyukai/card/classic.jsp

社会人におすすめのクレジットカード3:エポスカード

『エポスカード』は、優遇を受けることのできる提携店舗が1万店以上もあるのが大きな魅力。提携店舗は飲食店のほか、遊園地などのレジャー施設、美容院、シアター、宿泊施設と多岐にわたります。ショッピングやレジャー面での割引サービスを重視している人におすすめのカードです。

申し込み資格:18歳以上(高校生を除く)
年会費:無料

⇒「エポスカード」公式サイト
https://www.eposcard.co.jp/i

社会人におすすめのクレジットカード4:楽天カード

ポイントサービスが充実したカードを使いたいのなら、『楽天カード 』がおすすめ。100円で1ポイント(1円相当)と還元率が高めで、さらに楽天トラベルでは2倍、楽天市場の利用では最大3倍と楽天グループのサイトを使うことでよりポイントが貯まります。

申し込み資格:18歳以上(高校生を除く)
年会費:無料

⇒「楽天カード」公式サイト
https://www.rakuten-card.co.jp/

社会人におすすめのクレジットカード5:ライフカード<旅行傷害保険付き>

『ライフカード<旅行傷害保険付き>』は、最大2,000万円の海外旅行の傷害保険が付帯していることや、日本語でのサポートサービスがあるなど「海外旅行に特化したサービス」が豊富。三井住友VISAクラシックカードと同様に、海外に行く機会の多い社会人には心強いカードです。

申し込み資格:18歳以上(高校生を除く)
年会費:初年度無料(次年度以降1,250円(税抜))

⇒「ライフカード<旅行傷害保険付き>」公式サイト
http://www.lifecard.co.jp/card/credit/hoken/3-5.html

社会人におすすめのクレジットカード6:ANA JCBカード ZERO

『ANA JCBカード ZERO』は、ANAや提携航空会社の飛行機に搭乗する他に、提携している飲食店や商業施設で利用してもマイルが貯まります。空港内のANA施設、ANAグループの免税店で10%割引となるサービスの付帯や航空機遅延保険もあるので、飛行機に乗る機会が多い人におすすめです。

申し込み資格:18歳~29歳(学生不可)
年会費:無料

⇒「ANA JCBカード ZERO」公式サイト
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info_zero/

社会人におすすめのクレジットカード7:JALカード JAL CLUB EST

一味違う空の旅を楽しみたいという社会人には、『JALカード JAL CLUB EST』がおすすめ。カード所有者は、国内線利用時に専用ラウンジを年5回まで使用することができるため、旅に特別感を出すことができます。年会費がやや高めになってしまいますが、他とは違うワンランク上のステータスがほしい人向けのカードです。

申し込み資格:20歳以上30歳未満
年会費:普通カード年会費2,160円+JAL CLUB EST年会費5,400円(初年度のみカード年会費無料)

⇒「JALカード JAL CLUB EST」公式サイト
https://www.jal.co.jp/jalcard/card/est.html

クレジットカードは1枚あると何かと便利ですから、社会人生活のスタートに向けて取得しておくといいかもしれませんね。その際は、今回紹介したカードのほか、サービス内容が充実していて、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶといいでしょう。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]