64.0%の18卒新社会人が「仕事よりプライベートを重視」、ワークライフバランスが大事【新社会人白書2018】

2018/03/21

付き合い・人間関係

やりがいをもって仕事に取り組むことも大切ですが、仕事にのめりこみすぎて、プライベートな時間とバランスが取れなくなるのは考え物です。最近よく耳にする、ワーク・ライフ・バランス。働く上でプライベートも仕事もどちらも同じくらいバランスをとって取り組みたいと考えている新社会人も多いのではないでしょうか? そこで実際に18卒の新社会人にやりがいとワーク・ライフ・バランスどちらを優先したいか、仕事とプライベートどちらを優先したいかを調査。18卒の本音に迫ってみました。

▼こちらの記事もチェック!
仕事のやりがいよりもワーク・ライフ・バランスが大事だと思う新社会人は79.5%「仕事が全てじゃない」

仕事のやりがいとワーク・ライフ・バランス、仕事を続ける上でどちらを優先にしたいですか?

仕事のやりがい 167人(33.2%)
ワーク・ライフ・バランス 336人(66.8%)

仕事を続ける上で仕事のやりがいを大事と考えている人は約3割に留まりました。3人に2人の新社会人は、やりがいよりもワーク・ライフ・バランスを重要視。仕事はやりがいがあるからこそ頑張ることができるものですが、プライベートの時間も大切なことです。プライベートとのバランスを取りながら仕事をしたいという人が新社会人には多いことがわかりました。

やりがいとワーク・ライフ・バランス、大事な理由は?

「仕事のやりがい」と答えた人の意見

・やりがいがないと続けられないと思う(男性/22歳/大学4年生)
・仕事が充実しているとイキイキできるから(女性/27歳/大学院生)
・仕事は自分の生活の一部で切り離して考えられないから(女性/25歳/大学院生)
・仕事のやりがいがないとプライベートとのオンオフができないと思うから(女性/23歳/大学4年生)

「ワーク・ライフ・バランス」と答えた人の意見

・プライベートのために仕事をするから(男性/23歳/大学4年生)
・仕事に縛られたくない(女性/23歳/大学4年生)
・仕事だけだとストレスが溜まりそうだから(女性/22歳/大学4年生)
・日々の生活あっての仕事だと思っている(男性/21歳/大学4年生)

仕事のやりがいもプライベートのためという新社会人も

仕事のやりがいが大事と答えた人を見てみると、仕事だけに情熱を燃やしたいという人ばかりではありませんでした。仕事にやりがいを感じて頑張る背景として、プライベートのためという目的が含まれているようです。ワーク・ライフ・バランスを重視したい人では、完全にプライベートを重視派と、仕事もプライベートも充実させたい派にわかれています。

では、これから社会人生活のスタートとなりますが、仕事とプライベートの優先順位についてどう考えているかについても聞いてみました。

社会人になったら、仕事とプライベートどちらを優先したいですか?

仕事 181人(36.0%)
プライベート 322人(64.0%)

社会人になったら、仕事よりプライベートを優先したいと考えている人が6割を超える結果となりました。具体的な理由を見ていきましょう。

仕事優先とプライベート優先、その理由は?

「仕事」と答えた人の意見

・とりあえずは仕事ができるようになりたいから(女性/22歳/大学4年生)
・社会に対する責任感(男性/22歳/大学4年生)
・仕事をしっかりとしないとプライベートは充実しないと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・プライベートを充実させるにはお金が必要だから(女性/23歳/大学4年生)

「プライベート」と答えた人の意見

・プライベートのために稼ぐのが仕事だから(女性/23歳/大学院生)
・仕事のために生きているわけではないから(男性/22歳/大学4年生)
・プライベートを充実させないと仕事は楽しめないから(男性/22歳/大学4年生)
・仕事人間にはなりたくない(女性/21歳/大学4年生)

仕事優先の場合もプライベートの充実が根底に

仕事優先という人の中には、社会人として仕事をする以上、責任を持たなければならないと考えている人もいます。しかし、自分のプライベートを充実させたいからこそ、収入のためにしっかりと仕事をしなければという人も一定数みられました。プライベート優先という人は、プライベートのために仕事をするという人が多い中、プライベートの充実感がないと仕事を頑張ることができないという人もいました。

新社会人の仕事とプライベートについての考え方

ポイント1:3人に2人が仕事のやりがいよりもワーク・ライフ・バランスが大切
ポイント2:6割以上が仕事よりもプライベートを優先

いかがでしたか? 人生を豊かにするには、ワーク・ライフ・バランスの実現は重要ですよね。多くの新社会人がプライベートを重視していましたが、社会人の責任を果たすためにも、プライベートのためにも、仕事に対する考え方を明らかにしておくことは大切です。社会人として働きはじめると大変なこともありますが、日頃から自分のあり方をはっきりさせておけば、乗り越えることも簡単なのかもしれません。いよいよ4月から新生活。充実した日々をスタートさせましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年2月
調査人数:内定をもらった大学4年生もしくは院生503人(男性258人 女性245人)

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]