社会人に聞いた! 内定者が入社までにやっておいたほうがいい遊びTOP10!

2017/12/08

内定・内定辞退

社会人になると、毎日仕事で忙しいし、学生時代のように長期休暇はないしで、いろいろと大変! 大学時代にもっとコレをしておけばよかった、アレをしておくべきだったという後悔がある人も多いかと思います。そこで、社会人5年目までの先輩に、入社するまでの学生生活の間にやっておいたほうがいい遊びについて聞いてみました。先輩たちが考える、大学時代にやっておくべき遊びとは、どんなことなのでしょうか? 先輩たちの声を聞いて、より充実した大学生活にしてみませんか?


▼こちらもチェック!
社会に出て実際役に立った資格ランキングTop10! 社会人の意見は?

■入社するまでの学生生活の間に、やっておいたほうがいい遊びはなんだと思いますか?

1位 海外旅行をする 25人(9.6%)
2位 自分の好きな趣味に没頭する 17人(6.5%)
3位 国内旅行をする 13人(5%)
3位 合コン 13人(5%)
3位 飲み会 13人(5%)
6位 美術館・博物館めぐり 12人(4.6%)
7位 カラオケ 6人(2.3%)
7位 DVD鑑賞 6人(2.3%)
9位 映画鑑賞 5人(1.9%)
9位 アウトドア・スポーツ 5人(1.9%)
9位 キャンプ 5人(1.9%)

1位に入ったのは、長期休暇が必要となる「海外旅行」。2位や3位も、忙しい社会人では難しい「自分の趣味に没頭する」や「国内旅行をする」などの項目がランクインしています。

■海外旅行は学生時代に行っておくべき!

具体的な答えで一番多かったのは、海外旅行。「どうしてもオンシーズンで混んでいて旅費も高くなりがちだし、長期の休みは取りづらくなると思うから(女性/25歳/食品・飲料)」というように、長期のまとまった休みが取れる学生時代に、どんどん旅行しておくべきと思っているようです。3位に入った合コンや飲み会は、社会人になってもできそうな気がしますが、「お酒の場に慣れておく必要もあるかも。自分の酒量をきちんと把握しておくことも大事だと思う(男性/32歳/学校・教育関連)」というように、マナーを身に着けるためにも場数を踏んでおくべきという理由でした。

今回のまとめ:旅行や趣味・飲み会など、やりたいことをやりつくそう!

ポイント1. 旅行や趣味への没頭がおすすめ


いかがでしたか? 学生生活でやっておくべき遊びとしては、海外旅行や国内旅行などが人気でした。社会人になるとまとまった休暇は取りづらいので、学生の特権を使っておくべきということでしょう。勉強だけでなく、遊びを通じて見分を広げることも、将来のためになります。充実した大学生活を送ってくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年11月
調査人数:社会人歴5年目までの社会人261人

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]