社会人になって学生時代よりインドアになった人は約3割「休日は寝たい」

2017/04/06

社会人ライフ

働く会社や就く仕事によっては、就労時間はさまざま。ほぼ100%定時で上がれる人もいれば、毎日終電まで残業している人もいるものです。特に、業務に忙殺されると、たまの休みは家で爆睡……なんて人も多々いそうですが、では、社会人なり状況が変化したことで、学生時代よりインドアになったという人は、果たして、どれくらいの割合で存在するのでしょうか?今回、現役社会人にアンケートをとって調べてみました。

▼こちらもチェック!
コミュ力診断テスト! あなたのコミュニケーション能力はどれくらい?

■学生時代よりインドアになったと思いますか?

はい 68人(31.1%)
いいえ 151人(68.9%)

「いいえ」という意見が多勢を占めました。しかし、「はい」と答えた人も約3割はいるとわかったので、早速、なぜインドアになったのか、具体的な理由を見ていきましょう。

●昔はアウトドアだった

・学生時代は、部活などで割と外に出ていたから(女性/33歳/学校・教育関連)
・学生の頃ネットワークが発達していなかったので外で遊ぶしかなかった(男性/49歳/医療・福祉)
・学生時代は外で野球ばっかりやっていた(男性/50歳以上/その他)
・学生の時は自由の時間と一緒に遊ぶ仲間が身近にいたので(男性/43歳/食品・飲料)

●ネットやテレビを見たい

・テレビつければすきなスポーツを見ることができるから(女性/28歳/農林・水産)
・インターネットが好きになったから(女性/30歳/金属・鉄鋼・化学)
・休みの日は、家で録り貯めたテレビ番組を観ていたいから(男性/35歳/機械・精密機器)

次のページ休みは引きこもりたい人が多い?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る