社会人が教える、入社式で新入社員が自己紹介するときのポイント8選

2017/03/25

入社式

入社した後、新入社員が何度もすることになるであろうものが「自己紹介」です。ただ名前を言うだけではつまらないし、かといってウケを狙いに言ってスベったら怖いですよね。そこで、社会人の先輩方に新入社員はどんな自己紹介のポイントをおさえておけばいいのか聞いてみました。


▼こちらもチェック!
【モテ度診断】上司・同僚から愛される新人を目指そう!

■入社式で新入社員が自己紹介するときのポイントを教えてください。

●大きい声で

・声が小さいときちんと自分のことが伝わらないから(男性/34歳/学校・教育関連)
・そのほうが覚えてもらえる(女性/33歳/人材派遣・人材紹介)
・声が大きいほうが印象がいい(男性/39歳/情報・IT)
・第一印象は重要(男性/41歳/その他)

●笑顔で

・笑顔は大事(男性/25歳/学校・教育関連)
・話しかけてもらいやすくなるから(男性/29歳/金属・鉄鋼・化学)
・笑顔を絶やすことなく話しかけるのがいい印象に残る(男性/30歳/医療・福祉)
・見た目が大事なので(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

●はっきりと

・何言っているのかわからないことが多いので(男性/30歳/学校・教育関連)
・モゴモゴしていると聞き取れないし、イメージが悪い(男性/37歳/その他)
・しっかりしてそうだから(男性/30歳/医療・福祉)
・こもっている声だと伝わらないから(女性/28歳/その他)

次のページこれで第一印象UP!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社式の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]