チャンスは今だけ! 先輩社会人が教える、20代若手社員のうちにやっておくべきこと8選

2017/03/20

付き合い・人間関係

若いころだからこそできることって意外とたくさんあります。年齢を重ねてくると、いざやりたいと思っても、もうその時には手遅れだ、なんてこともあるかもしれません。そんなことがないように20代のうちのチャンスを逃さないようにしたいですよね。そこで今回は社会人の先輩に20代の若手のうちにしておくべきことについて話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
趣味がない人必見! 社会人になってから始めるのにおすすめの趣味8選

■20代の若手社会人のうちにしておくべきことは何だと思いますか?
●資格を取る

・記憶力があるときに資格を取得する(女性/32歳/建設・土木)
・若いうちは勉強したほうがいいから(女性/30歳/金属・鉄鋼・化学)
・資格はいろいろあると転職にプラスになったり趣味の幅が広がるから(女性/25歳/小売店)
・のちのちに役立つ(女性/47歳/食品・飲料)

●人脈づくり

・社内外における人脈を作っておけば、物事がスムーズに進むことが多いから(男性/35歳/食品・飲料)
・会社で一人でできる仕事は限られる、同士をたくさん作って仕事の幅を広げるのが大事(男性/50歳以上/電機)
・就職すると会うのは会社の人間ばかりになりがちなので、学生時代からの友人だけでなく、友人の同期とか異業種の人と会って仕事に反映できることをした方がいいと思う(女性/34歳/その他)
・人との出会いこそ成長につながるから(男性/38歳/金融・証券)

●お金を貯める

・結婚前にお金は貯めておくべき(女性/40歳/医療・福祉)
・若いうちに意識して貯金しておくと、後々で違ってくると思う(女性/38歳/食品・飲料)
・貯める習慣を付けるのが大事だから(女性/33歳/学校・教育関連)

次のページほかにも若いうちにしかできない〇〇も

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]