ほんとは自分のせいなのに! 先輩がミスをかぶってくれたら正直に申告する社会人は約5割

2017/03/19

社会人ライフ

仕事をしていて、自分のミスだったのに先輩が代わりにそのミスをかぶってくれたという経験がある人もいるのではないでしょうか。まだ自分が若かったから、また先輩ができる人だったから、など理由はいろいろあるでしょう。では、それに対してミスは自分のせいだったと正直に言う人はどのくらいいるのでしょうか。社会人の本音を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
こんなミスにご用心!「仕事でやりがちな失敗」診断

Q.先輩がミスをかぶってくれたときは正直に自分のせいだと言いますか? それとも名乗り出ず先輩に感謝しますか?

自分のせいだと言う   120人(51.1%)
感謝して黙っている   115人(48.9%)

●自分のせいだと言う

・先輩に迷惑をかけたくないから(男性/33歳/商社・卸)
・ありがたいが責任は取る(男性/50歳以上/その他)
・正直に言ったほうが気持ちいいから(男性/50歳以上/食品・飲料)
・逃げているみたいでイヤだから(男性/32歳/運輸・倉庫)
・正直に真実を言っておかないと後悔するから(女性/34歳/商社・卸)
・上司はわかっていると思うので、素直に認めたほうがいいと思う(男性/30歳/学校・教育関連)
・自分の責任で先輩に悪い評価がつくのは避けたいから。でも感謝の気持ちも忘れない(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・かばってもらっても自分のためにはならないと思う(女性/50歳以上/医療・福祉)

次のページ自分のせいだと言わないで感謝する派の意見は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る