辞められたら怖い? 先輩社会人が新人に変に気をつかってしまう瞬間7選

2017/01/14

社会人ライフ



自分の世代とは違うと感じるゆとり世代の新人の部下・後輩。上司・先輩として自分としては普通に注意したらそれが原因で会社に来なくなったり、辞めるということになったら怖いなと思ったことがありませんか? そんな恐怖心から変に気をつかってしまった経験がある人も中にはいるかもしれませんね。そこで今回はそんなゆとり世代の新人の部下・後輩に対して変に気をつかってしまっているポイントについて、社会人のみなさんに答えてもらいました。

▼こちらの記事もチェック!
新人はここに要注意! 社会人一年目のときにした失敗34選

■質問 上司・先輩の立場から、新人の部下・後輩に対して変に気をつかってしまうポイントを教えてください。
●なるべく叱らない

・叱るとすぐ辞める人がいるから(女性/33歳)
・いろいろと口答えがうるさいから(男性/40歳)
・怒っても逆ギレしたり、ふてくされられてめんどうだから(女性/47歳)
・萎縮されたくないので(男性/33歳)

●強くいえない

・パワハラだと思われたくないから。(男性/33歳)
・気の弱い部下であると萎縮してしまうから(男性/38歳)
・部下から見て、いい人でいたいので(男性/38歳)
・上司であろうが部下であろうが言葉にトゲがあると人間関係がうまくいかないから(男性/37歳)

●仕事の量を調節する

・辞められると困るから(男性/37歳)
・無理をさせてはいけないから。(男性/50歳以上)
・仕事の量が多いとアップアップしてしまうから(男性/27歳)
・体調面に気をつかう(男性/50歳以上)

次のページ社会人の先輩が後輩に気をつかってしまった瞬間……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る