フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

それオーソライズされてる? よく聞くオーソライズの意味と使い方【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/24

仕事全般

それオーソライズされてる? よく聞くオーソライズの意味と使い方【スグ使えるビジネス用語集】

ビジネスシーンでは、さまざまな用語が頻繁に使われますが、ふだんの生活ではなかなか耳にしないものも多いですよね。ビジネスでのスムーズな意思疎通のために本来の意味を知っておきたいものです。ここでは「オーソライズ」という言葉の意味と使い方、例文をご紹介します。ビジネスでは度々使われるので理解しておきましょう。

▼こちらもチェック!
リーダー型? 独立型? 「あなたに合う働き方タイプ」診断

■「オーソライズ」の意味

ビジネスシーンで使われるオーソライズとは、正式に認められる、権限が与えられている、公認されていることを意味します。英単語の「authorize」が語源となってビジネス用語として使われています。特にサービス業務や商品の販売などに関して、公の機関や権限のある人に対して申請し、認定や承認をもらうことで「オーソライズされる」ことになります。

■「オーソライズ」の使い方

ビジネスでサービスや商品を販売し、提供していくためには登録や申請が必要なことがほとんどですが、その手続きによって承認されることをオーソライズされるといいます。公の機関から認定されることで消費者やユーザーに安心と信頼を持って利用してもらうことができるようになるのです。何かを開発したりして、これは○○政府の公認、○○社の認定を受けているなどと公表されることもあります。正式な権限があるのか承認を受けているものかどうかを確認するために「オーソライズはされていいますか?」と聞かれることもあるでしょう。

Icn nextpage次のページ:オーソライズを使った例文とは?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

仕事全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]