今年の新人に点数をつけるなら何点? 先輩社会人に聞いてみた!

2016/05/30

社会人ライフ

■4位100点

・特に問題がなく、業務を難なくこなすから(男性/30歳/建設・土木)
・電話の受け答え、メモの作成が完璧(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・会社に来るだけで偉い(男性/26歳/電機)
・熱心に頑張っているから。仕事がまだできないぶん、朝早く来て掃除など頑張ってくれている(女性/29歳/医療・福祉)

大学生の頃はお昼に起きて午後から授業なんて日もあったのに、社会人になると毎日朝早くに出社する生活へとガラッと変化。早起きをして会社に行き、掃除など業務外のことも積極的にしていれば100点をあげてもいいのかも。

■5位 60点

・第一印象は悪くなかったから(男性/27歳/アパレル・繊維)
・やる気が見えるから(男性/25歳/警備・メンテナンス)
・自分から自己紹介や挨拶をしてこない(女性/24歳/その他)
・声が小さい。無難にまとまりすぎている(男性/26歳/ソフトウェア)

新人には元気さや勢いを期待している先輩社会人も。まだまだ仕事を一人前にできない間は、自分から進んで挨拶をしたり、元気よく対応したりすることが大事なのかもしれません。

いかがでしたか? 50~100点の間で付けている人が多かったようです。まだ2か月しか経っていないので、むしろこれからが大事な時期。先輩社員の期待に応えられるように、まずは元気よく挨拶をすることから徹底していきたいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2015年4月
調査人数:社会人1~3年目の男女402人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る