社会人の約6割が恋人の年収を知っていると回答! 「直接聞いた」「明細を覗き見した」

2016/03/17

給料・年収

社会人になると、恋愛では恋人との将来について考えるようになるもの。ぶっちゃけ、相手がどのくらいの収入なのか、気になっている人も多いのでは? でも人によってはデリケートな問題だけになかなかすぐに聞くわけにもいかなかったりしますよね。世の中の社会人男女が恋人の給与を知っているのかどうか、聞いてみました。

Q.恋人の給料がどれくらいか知っていますか?

知っている  124人 59.0%
知らない    86人 41.0%

聞いてみると、半数以上の人が恋人の給料を知っているという結果になりました。ではいつどのように知ったのでしょうか。先輩のコメントを見てみましょう。

●直接聞いた

・ストレートに聞いた(男性/40歳以上/金融・証券)
・本人に聞いた(男性/31歳/医療・福祉)
・直接いくらもらっているか聞いた(男性/33歳/商社・卸)

単刀直入に聞いてみたという方もいるようです。直接聞いたという人は男性のほうが多く見受けられましたが、男性のほうが相手にストレートに聞きやすいのでしょうか。

●お互い言い合う機会があった

・お互いの給料を聞き合う機会があったから(女性/34歳/その他)
・お互い給料について話をしたから(男性/40歳以上/警備・メンテナンス)
・自分の給料を言ったら自分もそれくらいだと言われた(男性/28歳/警備・メンテナンス)

お互いの将来の話や自分の給料に関して話したときに、相手も教えてくれるというシチュエーションが多いみたいです。

●同じ職場だからだいたいわかる

・同じ仕事をしているから(女性/27歳/機械・精密機器)
・同じ職場だから(女性/40歳以上/医療・福祉)
・同じ会社なのでだいたい予測ができる(女性/40歳以上/運輸・倉庫)

同じ仕事や職場であれば、自分と比較して相手の給与がわかってしまうこともあるようです。

●給与明細を通して発覚

・お泊まりにいったら明細書がぶん投げてあった(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・彼女に知らない間に給与明細を見られていた(男性/37歳/その他)
・付き合って2年位で給与明細が置いてあったから、声をかけて見せてもらった(女性/28歳/医療・福祉)

置いてある明細は、偶然なのか、相手が遠回しにアピールしていたのか、気になるところですね……。

いかがでしたか? 半数以上が恋人の給料を知っているとの結果になりました。やはり、今後きちんと将来を考えていく上では知っておきたい情報。デリケートなことだとは思いますが、把握しておきたいという人は、ストレートに聞いてみてもいいのかもしれませんね。

文●マイナビ学生の窓口編集部

調査期間:2016年3月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象件数:社会人男女208件(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

給料・年収の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]