安い店でおいしく焼き肉を食べるコツ

2012/03/29

付き合い・人間関係

何かと忙しい新生活。充分に体力をつけておくために、しっかり食べて栄養を取りたいところ。そんなスタミナがつく食べ物の一つに焼き肉があります。しかし、いくらスタミナを付けるためとはいえ、軽い気持ちで高級焼き肉店に......なんてこと、なかなかできませんよね。庶民派の安い焼き肉店でもおいしいお肉が食べられる方法、誰か教えて!

▼こちらもチェック!
こんなご褒美が効果的!「仕事のモチベーションになるもの」診断

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、料理を作らせればプロ級の腕前、さらに食べ歩きも大好きというビジネスパーソン・稲川さん。特に都内の焼き肉店に精通している稲川さんに、バツグンにおいしい焼き肉の食べ方を聞きました。

■タレをしっかり絡ませるのがコツ その理由は?

節約を心がけつつ、安いお店でもおいしい焼き肉を食べられませんか?

「大丈夫です! まず、これは安い!と思う焼き肉店では、『塩』よりも『タレ』の味付けを頼むのがおすすめ。肉の味ではなく、タレの味に頼っていることが多いためです。ちなみに『タレ』か『塩』かの選択肢がなく、『タレ』のみの用意であることも多いのですけどね」

タレのうま味で肉を食べるってことですね!

「そうですね、そして焼く前にもう一手間かけると、よりおいしくなります。普通、運ばれてきた肉はそのまま取って焼くことが多いと思います。おいしい肉の場合はそれでいいんですが、タレの味に頼ろうとする肉の場合、全体にまんべんなくタレが付いていないと、焼いた時に味が偏ってしまいます。ですから、皿に盛られた肉をよく混ぜ、タレと絡めるようにしてください。ただし、これは鉄板式の焼き肉店で特に有効な技。焼き網を使う店の場合、タレが下に滴ってしまうため、効果が弱いかもしれません」

確かに、タレでしっかり味付けされたお肉はおいしいですよね!

次のページ安くておいしいお肉が食べられるお店とは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]