先輩やクライアントにタメ口!? 慣れてきたころが危ない、新入社員に気をつけてもらいたい「仕事の失敗」

2015/06/04

対人マナー

■体は正直?

・大風邪をひいた。気がゆるんだのか、高熱を連日出した挙句、大風邪をひき結局1週間位休んだ(女性/32歳/不動産)

不思議と、気を張っているときは体もなんとか元気でいてくれるのですが......。気がゆるんだころが危ないです。

■慣れが引き起こすミス!

・雑談をしすぎて怒られた。真面目に仕事をしている人を、イラっとさせてしまった(女性/23歳/金融・証券)
・大事な持ち物を忘れて現場に行ってしまった。準備にかけていた時間が少なくなったから(女性/25歳/警備・メンテナンス)

慣れた頃こそ、振る舞いに注意! 準備は念入りに。

■まわりでも頻発する「慣れたころの失敗」

・私用メールを全社員に一斉送信。連休明けで、身が入ってなかったんだと思う(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・営業車で事故。眠かったらしい(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・横柄な態度。誰もその後輩の仕事を手伝ってあげなくなった(男性/32歳/機械・精密機器)

こちらは、周囲で起こった「慣れが引き起こした失敗」。自分も同じ轍を踏まないように、気を引き締めましょう。

仕事に慣れてくると、疲れが出たり、気がゆるんだり、調子に乗ったりしがち。もちろん仕事に慣れることは大切ですが、それが悪いほうへ作用しないように気をつけなくてはなりませんね。「初心忘るべからず」です

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2015年5月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人392人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る