クセになりそう! 節約生活中でも「楽しい!」と思える4つのポイント

2015/03/17

貯金・節約

貯金やほしいもののために節約をすることはありますよね。目標があるにしても、ちょっとしたガマンをするのはつらいものです。でも、節約をする中で、新たな「楽しさ」を見出すことも......? そこで今回は社会人が経験した、節約生活中でも「楽しい!」と思える4つのポイントをご紹介します!

▼こちらもチェック!
【浪費家度診断】あなたは大丈夫? お金遣いの荒さをチェック!

■手作りランチでハッピー!

・お弁当を作り昼食代の節約、料理にも関心が持てるようになった(女性/28歳/電機)
・お弁当持参すること。毎日おいしい(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁)
・お弁当作り。料理スキルも上がった(女性/31歳/マスコミ・広告)

外食や出来合いのもので済ませていたランチを手作りに。料理のできる女性として評判になるかも?

■食事は自炊を基本に

・自炊ばかりすると家ご飯がどんどんおいしくなっていい(男性/33歳/小売店)
・自炊で節約レシピがおいしくできるとうれしくて、料理にはまった(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・自炊で作ると意外とおいしかったりするのでそれが楽しい(男性/32歳/食品・飲料)

自分で料理すると手間はかかりますが、作り置きや自分好みの味付けもできますね。

■スーパーで戦利品を!

・スーパーの底値買いはハマる(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・スーパーでまとめ買いして節約。家にある材料で料理を作る楽しさを感じた(女性/29歳/学校・教育関連)
・スーパーの値引き商品を買うことに燃える、また楽しい(男性/27歳/警備・メンテナンス)

節約中はちょっとしたお値引き品も戦利品に。達成感が持てそうです。

■食費を減らすと一石二鳥!?

・食費の節約で手取り20万のうち10万貯蓄したとき(女性/25歳/情報・IT)
・食生活を見直して不摂生もなくなり、健康にもなって一石二鳥(女性/28歳/情報・IT)
・食費を節約したら、体重も減って一石二鳥だった(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

主に食費を節約した結果、貯金が増えたほか健康になったというご報告も。長期でもがんばれそうですね!

節約生活中でも「楽しい!」と思える4つのポイントをご紹介しました。いかがですか? 節約というと地味で辛そうですが、楽しみもたくさんあるようです。あなたも節約を楽しんでみませんか?

調査期間:2015/2月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]