寒い日の女性の「生足」、やっぱり男性はグッとくる? 「逆にセクシー」「希少価値」「季節を問わず見たい」

2015/03/07

身だしなみ・ビジネスアイテム

春の気配が近づいてきている今日このごろではありますが、まだまだ寒い日もありますよね。冷たい風が吹くなか、タイツやストッキングを履かずに生足ミニスカでオシャレを頑張っている女性をときどき見かけます。寒い日の女性の生足、男性は疑問に思わないのでしょうか。社会人男性に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
あなたの協調性診断! 仕事をする上で必要なチームワーク力を診断

Q 女性の冬の生足はありだとおもいますか?

あり 55.9%
なし 44.1%

あり派が約6割と、なし派を少しだけ上回る結果となりました。それでは、まずはありと答えた人の意見を見ていきましょう。

■やっぱり生足が見たい

・きれいならむしろ見たい(男性/26歳/医薬品・化粧品)
・寒そうだが生足はやっぱり好き(男性/35歳/情報・IT)
・寒そうだけど、生足が好きだから(男性/32歳/小売店)
・季節を問わず生足は見たい(男性/22歳/その他)

寒そうと思う部分があっても、それ以上に女性の脚線美にみとれてしま人が多いようです。「生足は男のロマンであるから」(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)とまでいう人も。生足は女性の武器だという事がよく分かる回答でした。

■冬の生足はセクシー

・逆にセクシーに感じるから(男性/30歳/運輸・倉庫)
・色っぽくて興奮するから(男性/26歳/農林・水産)

分厚いコートに素足のギャップがセクシーだと思う人もいるみたいです。デートの日など、勝負のときぐらいは寒さを我慢する価値があるかもしれません。

■あまり見ないので

・レアだから目の保養になる(男性/22歳/その他)
・冬場は女性の生足はよけいに新鮮に感じられる(男性/50歳以上/電機)
・希少価値が高くなるので(笑)(男性/36歳/印刷・紙パルプ)

周りが厚手のタイツを履いている時に、一人だけ生足だと目立ちますよね。周りと差を付けたいなら、寒さを我慢して積極的に足を出したほうがいいかもしれません。

次に、寒い日に生足は「なし」と回答した人の意見を見ていきましょう。

次のページなし派の意見とは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る