一度でいいから行ってみたい、小説や映画に出てきた憧れの舞台は? 「魔女宅」「千と千尋」

2015/03/30

社会人ライフ

小説や映画が好きな人であれば、作中の舞台に一度は「行きたい!」と思うときがあるハズ。大好きなキャラクターが大冒険を繰り広げたり、ロマンスを展開した景色を実際に見ることができたら、きっと素晴らしい体験になると思います。そこで今回は、社会人の方に「行ってみたい創作物語の舞台」について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「卒業旅行タイプ」診断【海外編】

■スペイン広場

『ローマの休日』

・ローマの休日のようにアイスクリームを食べてみたい(女性/31歳/ソフトウェア)
・実際の舞台でジェラートを食べてみたい(女性/27歳/学校・教育関連)

もはや知らない人はいない、オードリー・ヘプバーンの代表作『ローマの休日』。スペイン広場でアン王女がジェラートを食べるシーンはあまりにも有名ですが、実際は飲食は禁止らしいので注意が必要です。ほかにも同映画のシーンから「トレビの泉」や「真実の口」を挙げる人も多かったです。新聞記者役のグレゴリー・ペックと、ベスパに2人乗りしてローマ市内を楽しそうに駆け巡るシーンは、何度見てもウットリさせられますね。

■ベーカー街

『シャーロック・ホームズシリーズ』

・ホームズの世界観を味わいたい(女性/27歳/医療・福祉)
・ホームズの街だから(男性/29歳/食品・飲料)

今や活躍の舞台は小説にとどまらず、映画やドラマ、漫画やアニメまで幅広く活躍している世界一有名な私立探偵、シャーロック・ホームズ。原作小説では、物語の発端が「ホームズの下宿に依頼人が来るシーン」から始まること多く、ベーカー街は読者にとっても馴染み深い場所ではないでしょうか。実際には、ホームズのブロンズ像が立っていたり、住所のベーカー街221Bには「ホームズ博物館」があったりと、ロンドンの観光名所としても有名なようです。

■ぺトラ遺跡

『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

・壮大な景観を見てみて、インディー気分を味わいたい(男性/44歳/情報・IT)
・インディ・ジョーンズの舞台だから(男性/25歳/その他)

当時、ショーン・コネリーとの共演が大きな話題をよんだ人気シリーズの三作目。ストーリー終盤、切り立った断崖のすき間を進んでゆくと、物語のキーアイテム「聖杯」を祀っている寺院が登場します。それが実際にヨルダンにある、ペトラ遺跡の「エル・カズネ」という宝物殿。実はまだ、遺跡全体の15%しか調査が進んでいないらしいので、本当にお宝が眠っている可能性もあるかも!?

次のページ他にもある大ヒット映画の舞台となった場所とは!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る