はしゃぎ過ぎ注意に注意!? お花見の残念な思い出「酔っ払い乱入」「一日まちがえて一人花見に」

2015/03/29

飲み会・宴会

■場所取りで大失敗!

・会社でのはじめてのお花見で先輩と場所取りに行ったが、日が暮れると真っ暗になってしまう場所だったこと(女性/31歳/自動車関連)
・きれいな花を見られる場所はとられてしまっていて、ゴミ箱の横の小さなスペースで花見をした(女性/36歳/その他)
・遅く行ったら場所がなくて、延々歩き回って花見をせずに帰ってきた(男性/36歳/機械・精密機器)

花見で成否のカギを握るのは、やはり「場所取り」。特に会社で場所取りを任されるプレッシャーといったら......。

■虫も鳥もお花見?

・桜の木の真下でお花見をしていたら、丁度、お弁当箱の上に毛虫が落ちてきた(男性/22歳/食品・飲料)
・突然雨が降り出し避難していたら、周囲のシートに残っていた弁当をカラスが食べはじめた(女性/28歳/情報・IT)

桜と雨と......弁当をつつくカラス。なんだか、残念を通り越して涙が出そうな光景です。

■痛恨のミス!

・みんなで花見のつもりが、一日まちがえて一人花見になった(男性/46歳/電力・ガス・石油)

一人でお花見......。一応やったのですね。

■忘れられない思い出

・家族で花見に行って父と屋台に買い出しに行ったら、酔っぱらったおじさんに「奥さん」と言われた(女性/23歳/生保・損保)
・グループでお花見をしているときに、好きな人が女の子と消えていて、戻ってきたときには「つき合います宣言」をされた(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

傷ついた心は、桜の美しさが癒してくれたはず。

■サクラチル......

・前日の大雨で、ほとんど散ってしまった(女性/25歳/食品・飲料)
・花見に行く予定を立てていたらその日は雨。しきりなおしに後日行ったら、風も強かったからか、ただの木が立っていた(男性/39歳/その他)

雨が降ると、一瞬で散ってしまう桜。こればかりはギャンブルのようなもので、満開の桜が楽しめるかどうかは運次第。

はしゃぎ過ぎて怒られたり、雨が降ったり、場所が取れなかったり。花見を大成功に導くのは、なかなか難しいようですね。各地で桜が咲き始め、花見の予定が入っているという人も多いはず。「残念な思い出」を作ることがないよう、しっかり準備をして、今年の桜を満喫しましょう!

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人356人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る