はしゃぎ過ぎ注意に注意!? お花見の残念な思い出「酔っ払い乱入」「一日まちがえて一人花見に」

2015/03/29

付き合い・人間関係

日本の春といえば、やっぱり「桜」! 今年もそろそろ、お花見の計画を立てる季節になりました。満開の桜の下での宴会は、開放感もあって楽しいですよね。ただし、はしゃぎ過ぎには要注意。お花見でいろいろと「やらかした」人は少なくないようです。今回はそんな「お花見の残念な思い出」について、社会人たちに聞きました。

▼こちらもチェック!
あなたの協調性診断! 仕事をする上で必要なチームワーク力を診断

■気合の入れすぎは禁物

・楽しもうと思ってはしゃいだら、先輩にキレられた(男性/30歳/電機)
・彼女とはじめてお花見に行ったとき、桜が一番キレイに見える場所を探すぞ! と気合を入れすぎてしまった結果、彼女を置いてどんどん先に進んでしまい、結局ケンカになって花見どころじゃなかった(男性/22歳/学校・教育関連)
・花見で場所取りを任されていて、寒くて酒を飲んでいたら宴会がはじまる前にできあがってしまった(男性/44歳/情報・IT)

なぜか、普段の飲み会以上に浮かれてしまうのが花見の怖いところ......。

■飲みすぎ注意!

・酔って救急車で運ばれた友人がいる(男性/42歳/自動車関連)
・酔った上司が、自分のコートに吐いた(男性/26歳/農林・水産)
・酔っ払い同士の喧嘩に巻き込まれて残念だった(男性/28歳/建設・土木)

大人のお花見には、やっぱりお酒がつきもの。しかし、周囲に迷惑をかけるような飲み方はやめましょう。

■花見の季節はまだまだ寒い

・油断していたら花冷えがひどくて、翌日風邪を引いた(女性/42歳/学校・教育関連)
・寒くて花見どころではなかった(女性/32歳/その他)
・ほとんど葉桜の時期に行き、まわりは誰もおらず、時間も遅かったのでかなり寒くて、参加した半数が翌日風邪をひいた(女性/33歳/学校・教育関連)

気温の差が激しい桜の季節。とくに夜は寒すぎて花見が楽しめない......というパターンは結構多いですよね。

■何を着ていったらいいの?

・おしゃれなワンピースを着て行ったら、風が強くてスカートをずっと気にしないといけなかった(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・サークルで夜桜観賞を新入生歓迎会にしたら、春の装いで来た新入生たちが寒さで凍えて、すぐお開きになってしまった(女性/26歳/マスコミ・広告)

花見ではビニールシートの上に座り込むことも多いので、スカートはやめておいた方が無難かも?

次のページ〇〇で大失敗したエピソードも......

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]