実はうれしい! パートナーにされたいプチ束縛「今日は帰るなよ」「俺の彼女」

2015/03/24

社会人ライフ

■特別な日は絶対ね

・「バレンタインデーは絶対予定空けといてね」自分と過ごしたいんだなというのが伝わってきてうれしい(男性/32歳/機械・精密機器)

バレンタインもクリスマスもイベントに踊らされているようだけど、やっぱり何もないと寂しいかも。

■無理を承知で


・「今から会いたい」という言葉。自分が求められていると実感できる(男性/32歳/学校・教育関連)

愛するパートナーのために、無理してでも頑張りたいと思える瞬間がありますよね。

■違うあなたも知りたいから

・出かけようとするとたまについてくる。毎回はうっとおしいけど、たまについてくるのは可愛い感じがする(女性/29歳/生保・損保)

仲間同士の集まりや趣味の場などに、たまにはゲストもいいでしょ?

■私はあなたのもの

・他の男性に対して「俺の女」という(女性/38歳/医療・福祉)

パートナーによる他の異性への牽制に、ウレシイやら照れくさいやら。

■過ぎたことだけど

・昔の恋人の話をした時に「妬けるな〜」と言われたい(女性/30歳/金属・鉄鋼・化学)

今はあなたが一番だよ、なんて。そこからラブラブモード突入!?

■誰にも見せたくない!

・「プールなどで水着になったときに、他の異性からの目を気にしてくれる」(女性/31歳/建設・土木)

自分は見たいけど、他の人には見せたくないというジレンマ。そんな姿がかわいいです。

パートナーが自分に対して無関心だったら寂しい。自由が好きだけど、ちょっとくらい不自由なのがちょうどいい。そんなニーズに応えて、上手に束縛してあげられるのが恋愛上手な人のテクニックなのかも!?

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人340人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る