大学生の7割以上がメールよりもLINE派と回答! 若者はどんなときに、メールを使うの?

2015/03/23

付き合い・人間関係

大学生の7割以上がメールよりもLINE派と回答! 若者はどんなときに、メールを使うの?

通話やチャットが無料で楽しめる、メッセージアプリ「LINE」。国内では5千万人以上の利用者がおり、連絡手段のひとつとして多くの人に活用されていますが、みなさんはLINEとメール、どちらを使うことが多いですか? 今回は大学生を対象に、LINEやメールの使用方法について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
意外とLINEだけじゃない? 今でもキャリアメールを毎日使う新社会人は58.4%【新社会人白書2017】

■連絡を取るとき「携帯のメール」と「LINE」では、どちらを使うことが多いですか?

メール派 73人(24.3%)
LINE派  227人(75.7%)

多くの人が、メールよりも「LINE」を使用すると回答。その理由とは?

●メール派

・ガラケーユーザーだから(女性/24歳/医療・福祉内定)
・メールのほうが確実に見てもらえる気がするから(男性/22歳/不動産内定)
・スタンプなどで軽い返答をされると嫌だから(女性/21歳/マスコミ・広告内定)
・既読などのシステムが煩わしいので(男性/26歳/農林・水産内定)

ガラケーを使用している人は、ブラウザへのアクセスが必要なLINEよりも、メールでのやりとりのほうがスムーズですよね。「既読」にまつわる問題なども、メールであれば気にすることもありません!

●LINE派

・メールをしても、迷惑メールなどで気づかれないことがあるから(女性/23歳/自動車関連内定)
・相手がメッセージを読んだかが分かるから(男性/25歳/運輸・倉庫内定)
・メールより会話の流れが見やすい(女性/22歳/情報・IT内定)
・スマートフォンを使っている友だちがみんなLINEをダウンロードしたので、必然的に連絡手段もそれになった(女性/22歳/マスコミ・広告内定)
・返事が早いし、既読がついているかいないかで読んだか判断できる(女性/22歳/学校・教育関連内定)

会話形式で気軽にメッセージを送れるLINEは、相手のレスポンスも早いので、急ぎの時は助かりますよね。受信メールや送信メールを見返さなくても、会話の流れが分かるのも魅力!

ではLINE利用者が「メール」を使うのは、どういうときなのでしょうか。

■メールで連絡を取るのはどんなときですか?

●LINEを使っていない人に連絡をとるとき


・親などLINEを使っていない世代との連絡(男性/22歳/食品・飲料内定)
・相手がLINEを使い慣れていないとき(男性/22歳/警備・メンテナンス内定)
・LINEを使っていない人に連絡したい時に使用する(女性/22歳/その他内定)

次のページこんなときもメールで連絡をとりたい!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]