一緒に食事をしたくない! 「食通ぶっている人」の5つのテンプレ「シェフとの会話が長い」「食べログの点数に詳しい」

2015/02/28

社会人ライフ

一緒に食事をしたくない! 「食通ぶっている人」の5つのテンプレ「シェフとの会話が長い」「食べログの点数に詳しい」

昨今、テレビでもグルメを扱う番組は多いですよね。グルメに詳しい人は人気がありますが、度を越した『グルメ気取り』にはご注意を! ウザいと思われてしまう可能性大。そこで今回は、「こんな人とは一緒に食事をしたくない!」と思う食通ぶっている人の特徴を社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「お店の雰囲気を壊す」「観光に来たんじゃないんだから」高級レストランで料理を「写メ」は、あり?

■その1:ウンチクが長すぎる!

・何を食べる前にもいちいち、店員にスパイスなどを質問したりして恥ずかしい(女性/28歳/金融・証券)
・一緒に食事しているとすぐに「この野菜はフランス料理でよく使われるもので......」など、食材のうんちくを話してくる(男性/24歳/機械・精密機器)
・料理が運ばれるたびにシェフとの会話が長くて、皿が冷めてしまった(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁)

カッコイイところを見せたいのでしょうが、知識を延々とひけらかされると、気持ちも料理も冷めてしまいます。

■その2:好みを押しつける!

・そのお店のおすすめメニューを勝手に注文してしまう(女性/31歳/ソフトウェア)
・料理とお酒の相性にこだわりすぎる。好きなお酒は好きなように飲みたい(女性/38歳/建設・土木)
・この料理はこうやって食べる、これをかけて食べるなど、オススメではなく命令されるとイラっとする(女性/28歳/機械・精密機器)

窮屈なこといわれると、食事を楽しく味わえません。自由に食べさせて〜!

■その3:料理の批判をする!

・「ここのお店よりおいしい店を知っている」と、食べているときに言う人。デリカシーがないと思う(男性/44歳/情報・IT)
・私はおいしいと思って食べているまえで、おいしくないと文句ばかり言う人(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・「この味はちょっとな〜昔どこどこで食べたときがうまかった」などと必ず昔食べた味と比較する(女性/28歳/運輸・倉庫)

批判をすることで、自分は「食に詳しい」アピールする人もいますよね。聞いているだけでうんざりする......。

■その4:こだわりが強すぎる!

・食べ方やマナーの事を細かく言われると、「ウザ!」と思ってしまう(男性/26歳/農林・水産)
・肉の焼き方、鍋の食べ方にうるさい(女性/36歳/学校・教育関連)
・パスタを作る時に塩からこだわる人がいて、どんな食材を使っているのか常に気にしている(女性/22歳/情報・IT内定)

料理は考えるものじゃない! 感じるんだ!

■その5:情報に縛られすぎる!

・有名=うまいと思っているやつ(男性/35歳/機械・精密機器)
・いちいち料理の写真やブログ用のインサート画像を撮影している人(男性/42歳/情報・IT)
・自称グルメ通。やたら食べログの点数とかに詳しい(女性/25歳/生保・損保)

他人の意見に流され過ぎるのはカッコ悪い。人がどう思っても、自分がおいしいと思うならそれでいいじゃない!

どこかで聞いたような知識をひけらかして、食通ぶっている人たちは、まるでグルメタレントになったつもりでいるのかも? 周囲から迷惑がられていることに実は自分では気づいていない人が多そうですね。どんな知識も、さりげなく披露するほうがカッコイイですよ!

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年1月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る