「涙が止まらず、子供に慰められた」「箱ティッシュが1週間でなくなる」......。花粉症にまつわる悲しいエピソード

2015/02/23

社会人ライフ

「涙が止まらず、子供に慰められた」「箱ティッシュが1週間でなくなる」......。花粉症にまつわる悲しいエピソード

そろそろ花粉症の季節。街中でもマスク姿の人が増えつつあります。毎年かなり多くの人が苦しめられている花粉症ですが、その病名があまりに一般的すぎるせいか、花粉症でない人には今ひとつそのつらさや苦しさが伝わっていないような気がします。そこで今回は社会人に、花粉症にまつわるつらく苦しいエピソードを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「鼻栓をしたまま客の前に」「裸で玄関に」春の陽気のせい!? 自分が無防備だなと思う瞬間

■花粉症の人の割合は約4割!

「あなたは花粉症ですか?」と社会人500人に聞いてみたところ、以下のような結果となりました。

・はい............189人(37.8%)
・いいえ.........311人(62.2%)

なんと、約4割もの人が花粉症だという結果が出ました。程度の差はあると思いますが、花粉症に苦しめられている人がかなり多いことがわかります。次に、具体的にどんな症状がつらいのかについて聞いてみましたので、以下にその一部をご紹介します。

■特に鼻がつらい!

・全く気付かぬうちに鼻水が垂れていて口にはいることがある。(男性/35歳/機械・精密機器)

そんなにサラサラの鼻水が......。

・涙が止まらず、子どもに慰められたことがある。(男性/35歳/情報・IT)

悲しくて泣いているんだと思われたんでしょうね(笑)。かわいいエピソードです。

・最近は毎年レーザーで鼻の粘膜を焼いているが、他にも薬なども服用しているので医療費がばかにならない(女性/32歳/その他)

本気で対策していると、医療費がかさんでしまいますね。

・花粉症に伴う鼻づまりがひどいので、夜寝るときに呼吸が困難(男性/21歳/食品・飲料)

両方の鼻が鼻づまりになってしまったら、口でしか呼吸できないし、苦しいですね。

・鼻水が出始めると止まらなくなる。また、仕事上マスクを着用できないときがあり、鼻マスクをしていたとき鼻水が大量にあふれ出てきた。もうあんな目にはあいたくない(女性/35歳/学校・教育関連)

鼻水が大量に出てつらいという意見は多かったです。なかには「ナイアガラの滝」に例える人も(笑)。

・箱ティッシュが1週間でなくなったり、鼻血が止まらなくなったりするのでつらい(男性/44歳/情報・IT)

鼻血まで出るんですか! 鼻をかみすぎた結果、ということなのでしょうか。つらそうです......。

・鼻炎の薬を飲んでいるが副作用で眠くて「単なる寝不足」と間違われたことがある(男性/32歳/機械・精密機器)

薬のせいなのに、自己管理不足だと思われるのは嫌ですね。

■特に目がつらい!

・コンタクトおよびアイメークができなくなるので眼鏡スタイルになる(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

せっかくだからプラスに考えて、眼鏡をオシャレに楽しんじゃいましょう!

・高校の卒業式で誰よりも先に泣いてしまった。目がかゆすぎた(女性/27歳/情報・IT)

感動ではなく、目がかゆくて泣く......。つらいけど、ちょっと面白いです(笑)。

・花粉症のせいで目やにがひどくて、コンタクトがワンデーでも途中で使えなくなるときもあり、また医者に通院して出費もかさむしでつらい(女性/26歳/金融・証券)

目やにも出るんですね。朝起きたら、目やにで目がくっついている、という人もいました。

・目をこすりすぎて、白目の血管が切れて赤い斑点ができる(女性/31歳/小売店)

こするとよくないことはわかっていても、かゆくてかゆくてどうしようもないんですよね。

・目が腫れて、ほとんど開かなくなったことがある(男性/49歳/情報・IT)

鼻が腫れるという人もいました。どっちもつらい!

■全体的につらい!

・くしゃみがひどく出て、涙が出る。コンタクトもしているので地味につらい。鼻もかなりつまるので頭がボーッとする(女性/31歳/不動産)

仕事の能率も下がっちゃいますよね。

・薬で眠い。けど、薬を飲まないと鼻水が止まらなくって鼻かみすぎてガサガサになっちゃうし......。目は取り出して洗いたいぐらいかゆいし......。くしゃみのし過ぎで腹筋やらあばら骨やら痛いし......(女性/40歳/情報・IT)

とにかくものすごくつらい! ということがひしひしと伝わってきます。

・目も肌もかゆくなるので見た目がボロボロになる。くしゃみをし過ぎてあだ名がリセッシュになる(女性/26歳/医療・福祉)

リセッシュ(笑)! ちょっと小粋なパリジェンヌみたいと思えば悪くないかも?

・とにかく常に頭痛と睡眠不足で集中力がなくなる。しかも肌荒れがひどくて大変(女性/35歳/団体・公益法人・官公庁)

乾燥で肌荒れしやすい冬が終わったと思ったら、また花粉で荒れるなんて......。

■その他

・耳とのどがかゆくなるが、珍しい症状なので誰も信じてくれない(女性/27歳/ソフトウェア)

たしかに珍しい症状のようで、今回、耳とのどがかゆくなるという人は他にはいらっしゃらなかったです。

・この時期だけは高級ティッシュを惜しみなく使う(男性/35歳/小売店)

セレブ的な......、あれですよね(笑)。

・入試のときは毎回必ず花粉症で死にそうになりながら受けていた(女性/29歳/金属・鉄鋼・化学)

本来の実力が出せませんよね......。お気の毒です。

・顔中に湿疹が出たこと。会社に行く時もメイクができず、ずっとマスクで過ごした(女性/31歳/ソフトウェア)

顔に湿疹が出るなんて、女性にはもしかしたらいちばんつらいことかもしれません。

とにかくみなさん想像以上につらそうで、相当に苦しんでいるということが伝わりました。中には注射も薬も効かないという人や、春だけじゃなく夏や秋にも花粉症で悩まされる人がいたりと、そのつらさは想像に余りあります。とにかく花粉がおさまるまでなんとかやりすごすしかないとは思いますが、少しでも症状がおさまることを願うばかりです。

(文/オチアイユキ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る