「ディズニーランドチケット」「海外旅行」は当たり前!? 「お菓子食べ放題」「猫カフェ無料」など、テンションが上がる福利厚生

2014/12/15

対人マナー

「ディズニーランドチケット」「海外旅行」は当たり前! 「お菓子食べ放題」「猫カフェ無料」など、テンションが上がる福利厚生

給料以外にも、会社で働く社会人にとって重要なのが、「福利厚生」。最近は、これを重視して就活する学生もいるとか。そこで、「自分の職場でテンションが上がる珍しい・嬉しい福利厚生」があるかどうか、社会人男女500人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社会人が福利厚生で「無料だったら」うれしいもの8選

■レジャーの優待・招待がある

・保養施設が旅館と変わらないスペックで激安(女性/25歳/情報・IT)
・ディズニーランドの割引(男性/37歳/通信)
・ジムが無料(男性/38歳/情報・IT)
・映画を鑑賞すると会社から補助が出る(男性/30歳/機械・精密機器)

福利厚生の定番といえば、レジャーの優待。やはり、「ディズニーランドの割引」をあげている人が多く、人気の高さと取り入れている企業の多さが目に付きました。

■変わった休暇がある


・バースデー休暇。誕生月は1日休める(女性/30歳/機械・精密機器)
・リフッレッシュ休暇。1年に1回、連続5日間の休みが取れる(女性/30歳/小売店)
・今年に入ってアニバーサリー休暇ができた(女性/27歳/金融・証券)
・30歳、40歳、50歳の年にリフレッシュ休暇が取れる(女性/32歳/医療・福祉)

最近は、「バースデー休暇」「アニバーサリー休暇」「リフレッシュ休暇」などの特別休暇があり、みなさん上手に活用して気分転換に使っているようです。

■「食」の福利厚生

・社員食堂のメニューがレストランみたい(女性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・ドリンクバーがある(女性/28歳/医薬品・化粧品)
・コーヒー、紅茶、お茶が飲み放題。定時後はカップラーメンも食べ放題(女性/26歳/建設・土木)
・お菓子やジュースが会社のお金で買い放題、食べ放題(女性/38歳/建設・土木)
・土用の丑の日にうな重が支給される(女性/31歳/ソフトウェア)

人間、誰しもが食に関しての大盤振る舞いは嬉しいもの。お菓子食べ放題・ジュース飲み放題は、子供のころの憧れシチュエーションですが、それを叶えてしまった人も。カップラーメンまで食べ放題ならがんばって残業しちゃう人もいるかもしれませんね。

■社員旅行

・社員旅行がタダでいける(男性/39歳/金属・鉄鋼・化学)
・5年に1回社員旅行で海外に行ける(女性/24歳/情報・IT)
・社員旅行がドイツ(男性/28歳/建設・土木)

バブルの頃には、よくあったと聞く海外への社員旅行。平成の今でもハワイやヨーロッパなど人気の観光地が旅行先という企業もあり、しかもタダとあってはうらやましい限りです。

■リラックス&リフレッシュ

・会社に風呂がある(男性/27歳/警備・メンテナンス)
・マッサージ機がある(男性/28歳/不動産)
・社内でマッサージ受けられる。ただし先着順でいつも争奪戦になる(女性/34歳/情報・IT)

最近、増えてきたのが社内のマッサージサービス。とかく忙しい現代人にとっては、マッサージは嬉しい上に、社内にいながらマッサージで休憩できるのは、よりリラックスできそう。実際にどこの会社でも人気だそうです。

■人生の節目にプレゼント

・誕生日はお花がもらえる(女性/31歳/不動産)
・バースデーケーキがプレゼントされる(男性/44歳/情報・IT)
・銀婚で5万円。35までに結婚して長く勤めてもらうのが一種の目標だったりする(女性/31歳/医薬品・化粧品)

大人になると、誕生日などは無難にやり過ごしがち。でも、会社が誕生日や記念日を祝ってくれるサービスがあると、歳を取るのも悪くない......なんて思う人もいるかもしれません。

■まるで昭和のような親睦イベント

・部署別対抗のバレーボール大会(男性/55歳/団体・公益法人・官公庁)
・ボーリング大会に500円で参加ができ、成績がいいと豪華な景品がもらえる(女性/30歳/医療・福祉)
・農業公園に遠足をする(女性/23歳/情報・IT)
・りんご狩りができる(女性/29歳/建設・土木)

新しい形の福利厚生が話題になるなか、古き良き昭和を思わせるイベントをあげる人も少なくなかったです。やはりいつの時代になっても楽しい催し物の基準は変わらない!?

■こんなものがタダに

・携帯電話が無料で持てる(女性/27歳/通信)
・家のネットがタダ(女性/26歳/情報・IT)
・医療費全額タダ(女性/33歳/医療・福祉)
・子会社が経営している猫カフェがタダ(女性/25歳/不動産)

やはり、仕事をやっているからタダというのはご褒美感がハンパなく、テンションが上がりますよね。

■ポケットマネーによる福利厚生

・ときどき社長が大相撲観覧券をくれた(女性/29歳/その他)
・みんなにアイスを振舞ってくれる部長の存在(女性/33歳/その他)
・不定期で社長の気分しだいだが、歓送迎会や忘年会、社内旅行すべてタダ(女性/35歳/農林・水産)

厳密に言えば、企業の福利厚生ではないのですが「テンションが上がる」上司からのご褒美。景気が悪く、お小遣い制でパッと出せる上司が減った分、たまにこういった存在の人がいると、社内も明るくなりますよね。

■その他

・車両の任意保険が月2000円程度(男性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・家賃の7割負担(男性/27歳/情報・IT)
・会社に暖炉があって、あたたまれる(女性/31歳/不動産)
・合コン・お見合い会社に法人契約しているので、安い会費で利用できる(男性/41歳/電機)

こうして見ると、ちょっとしたご褒美でも社員のやる気が向上につながっているようですね。企業の皆さんには、どんどん社員のテンションが上がる福利厚生を考えてもらい日本の景気を上げていってほしいものです。とりあえず、上司の方はアイスを振る舞うところから始めてみてはいかがでしょうか!?

文●もにょるん

調査期間:2014年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人男女 500件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]